雑貨の似合う家づくりならハヤカワホーム
ハヤカワホーム ハヤカワホーム電話番号

雑貨の似合う家づくりなら

ハヤカワホーム

中津川市、恵那市、多治見市で新築一戸建てのオーダメイド住宅なら、中津川市のハヤカワホームへ

〒508-0203
岐阜県中津川市福岡978−62

0573−72−3365

営業時間 8:30~18:00 定休日:日曜日

ハヤカワホーム カタログプレゼント

2020年10月31日

🍀イベント開催のお知らせ🍀

11/14Sat.11/15Sun. 10:00~16:00
遊びゴコロ溢れるサーファーズハウス



・広いテラス


・ビンテージ風に塗装を施した板材

・コンクリート調に好みのパーツを組み合わせた造作洗面

・広々とした脱衣室

 

外装から内装のすべてにこだわり満載のお家を見学会でご覧ください。

見学会は予約制となっております。

↓ ご予約はこちらから ↓
https://www.hayakawa-home.com/lp2/

 



★恵那・中津川で新築・リフォームのご相談はハヤカワホームへ★

早川建築 株式会社
岐阜県中津川市福岡978-62

☎ 0573-72-3365

営業時間:8:30~18:00

2020年10月27日

中津川市で新築をお考えの方!新築におすすめの家具選びを紹介します!

中津川市で新築をお考えの方はいませんか。
「家具を買い、新築をおしゃれにコーディネートしたいけれど、どんな家具を選べば良いのかわからない」と、お困りの方が多いのではないでしょうか。
そこで今回は、新築におすすめの家具の選び方を紹介しましょう。
業者が詳しく解説しましょう。

□それぞれの家具ごとの選ぶコツについて

ソファや机など、それぞれの家具ごとで選ぶポイントが異なります。
そのため、それぞれの家具ごとの選ぶコツを紹介しましょう。

1つ目は、ソファの選び方です。
ソファはリビングの主役であり、家族がくつろぐ場所ですよね。
もしも、大きすぎるソファを買ってしまうと、その分ダイニングが狭く感じます。
そこで、まず、2人がけのソファを購入するのか、3人がけのソファを購入するのか検討しましょう。

リビングが、12畳〜13畳の広さならば、横幅180センチメートルまたは、2人がけのソファが良いでしょう。
リビングが15畳以上の広さがある場合は、3人がけのソファを楽々置けるでしょう。
ソファの大きさを決めるときは、一度図面に落としてもらい、リビングの広さとソファの大きさのバランスを考えることをおすすめします。

また、ソファの背もたれの高さがソファ選びでは重要です。
ソファの種類には、ローソファとハイソファの2種類があります。
ハイソファの方が、ソファに思いっきり体を預けられ、くつろげるでしょう。

しかし、天井が低い住宅に、ハイソファを置くと、部屋が狭く感じるデメリットがあるでしょう。
そのため、天井が低い住宅には、ローソファがおすすめです。
このように、自分のくつろぐスタイルを考えると同時に、天井の高さを考慮しましょう。

2つ目は、テレビボードです。
テレビボードは、たくさんの収納が取り付けられており、実用性が高く便利でしょう。
デザインが複雑でおしゃれなテレビボードほど、値段が高いので、予算のバランスを考えましょう。

3つ目は、机です。
机は、仕事用と子供の勉強用が必要でしょう。
仕事用の机では、身長に合わせた机の高さが必要ですよね。

子供用の机は、子供の成長に合わせて、高さを調整できる机を選ぶと便利でしょう。
また、本や教科書を十分に置ける本棚が取り付けられている机を選ぶことをおすすめします。

4つ目は、観葉植物です。
観葉植物は、生花と造花の2種類があります。
生花だと、欠かさず水やりをする必要があることや、虫がわくデメリットがあるでしょう。

しかし、造花ならば、水やりの必要がなく、虫もわきません。
また、遠目で見れば、偽物感はなく、本物の植物のように見えるので良いでしょう。
観葉植物は、家の中の景観が寂しいときに設置すると、華やかさが上がりますし、コンセントを隠す効果もあるので、便利ですよね。
様々な種類の観葉植物が販売されているので、自分好みの観葉植物を探して、リラックスしましょう。

□失敗しない家具選びのポイントとは

失敗しない家具の選び方を紹介しましょう。

1つ目のポイントは、部屋のテーマを決めることです。
1つ1つがおしゃれで気に入っても、部屋に置くと、部屋の雰囲気と合ってなかったり、使い勝手の悪さを感じたりすることがあります。
そこで、どんな部屋にしたいのかを明確で具体的に考えることが大事です。
もしも、具体的に思いつかない場合は、インターネットやモデルハウスで実際の部屋を見て、イメージを膨らませると良いでしょう。

2つ目のポイントは、住宅のカラーを統一することです。
家具1つ1つで考えていると、選んだ色がバラバラで部屋の統一感が失われます。
そこで、他の家具と部屋の調和を取るために、テーマとなるカラーを1色〜2色決めると良いでしょう。

そうすることで、部屋の統一感を保てます。
また、その中でも、クッションや壁飾り、観葉植物など主な家具以外のもので、アクセントとなる色を選ぶと、部屋のおしゃれさが一気に上がるでしょう。

3つ目のポイントは、家具のサイズです。
家具は、大きいサイズを買えば良いとは限りません。
部屋の広さとのバランスを考えず、家具を買ってしまうと、部屋に圧迫感が出たり、移動経路を塞いでしまったり、小さすぎて使い勝手が悪かったりする問題が起きます。
これらが起こると、生活の質を下げ、住み心地の悪い住宅に仕上がるでしょう。

そのため、家具のデザインを最優先に考えるのではなく、サイズを考慮した上でデザインを選ぶことをおすすめします。
家具を購入する前に、移動経路を考えましょう。
通路の幅や高さ、ドアの横幅、通路の曲がり角の幅を確認してから、家具選びに進みましょう。

□家具をどこで買うのが良いのか紹介します

1つ目は、店舗型の家具屋で探すことです。
これは、自分の目で実際に家具を確認できたり、値段交渉ができたりするので良いでしょう。
しかし、広い店舗で見るのと、部屋に実際に置くのとは多少サイズ感が異なるので、事前に置く場所を考え、サイズを測ることをおすすめします。

2つ目は、インターネット通販で買うことです。
これは、手軽にいつでも購入できるので、時間がなくて家具探しができない方におすすめでしょう。
最近では、サイトにサイズや素材が細かく表記されているので、よく確認しましょう。

しかし、実際に見てない分、イメージしていた色や素材が違うトラブルがあります。
そのため、家具の十分な知識を得て、インターネット通販を利用しましょう。

3つ目は、インテリアコーディネーターに依頼することです。
これは、新築の内装に合わせた家具を一緒に選んでくれるのでとても魅力的ですよね。
プロがアドバイスをくれるので、自分好みをより反映させやすいでしょう。
そのときに、自分がどんな部屋にしたいのか、どんな家具を置きたいのか具体的にイメージして、プロに伝えましょう。

このように、自分にとって最適な方法を選んで家具を買いましょう。

□まとめ

新築におすすめの家具選びについてご理解いただけたでしょうか。
家具は、住宅の中の雰囲気を決めたり、住み心地を良くしたり、生活に大きな影響を与えます。
そこで、以上のことを参考にしながら、慎重に家具を選びましょう。
家具でわからないことや不安なことがある場合は、専門家や業者に納得いくまで相談しましょう。

2020年10月17日

中津川市で一戸建てを検討中の方!おすすめの間取りを紹介します!

中津川市で一戸建てを検討中の方はいませんか。
多くの方が一戸建てを建てるときに悩むポイントは、一戸建ての間取りについてなのではないでしょうか。
そこで今回は、一戸建てにおすすめの間取りについて詳しく紹介しましょう。
みなさんのお悩みを、業者が解決します。

□実際の間取りの失敗例について

実際にあった間取りの失敗例をいくつか紹介しましょう。

1つ目は、玄関での失敗例です。
玄関で多い失敗は、採光を一切考えずに玄関を設計することです。
もしも、窓1つない玄関を設置すると、ドアを閉めたら真っ暗な玄関に仕上がります。
そうすると、玄関は住宅の入り口なので、住宅全体が暗いように感じるでしょう。

この失敗を防ぐためには、採光を取り入れるドアを設置したり、下駄箱の上方に窓を設置したりすると良いでしょう。
また、玄関の収納に関しての失敗があります。
多くの方が、玄関は靴だけを片付ける収納があれば良いと思い込んでいるのではないでしょうか。

しかし、それは間違いであり、玄関には、傘や外用の遊び道具、ベビーカーなどを置きます。
そのため、ウォークイン玄関収納を設置することで、玄関に物が散乱することなく、綺麗に片付けられるでしょう。
また、玄関に置くものが何なのかを考えて、その用途に合わせた収納スペースを設けましょう。

2つ目は、キッチンでの失敗例です。
最近では、家事をしながら家族とコミュニケーションが取れることから、対面キッチンを設置する家庭が多いです。
しかし、対面キッチンは、他人から見えすぎるデメリットが生じるでしょう。

つまりこれは、来客が多い家庭だと、その来客にキッチンが丸見えであり困る事態が起こるのです。
この問題を防ぐためには、対面キッチンのカウンターの高くして、目隠し効果をつけると良いでしょう。

3つ目は、トイレの失敗例です。
トイレの失敗例の多くは、トイレの排水音です。
例えば、トイレを寝室の近くに設置すると、夜中に誰かがトイレを利用するときにトイレの音で目が覚めてしまいます。

また、ダイニングの近くに設置すると、食事中に、トイレの排水音が聞こえ、不愉快に感じるでしょう。
これらを防ぐために、浴室やクローゼットなど家族の共用スペースの近くに設置することが良いでしょう。
このように、家族が長く居座らない場所の近くにトイレを設計しましょう。

4つ目は、収納の失敗例です。
収納に関して多くある失敗は、収納スペースが足りないことです。
収納するものを把握しておらず、収納のサイズが合わなかったり、奥行きが広すぎてものを取り出しにくかったりする問題が起きるでしょう。

これらを防ぐために、ウォークインクローゼットや屋根裏部屋を設けて、十分な収納スペースを設けると良いでしょう。
また、自分の持ち物を把握して、何をどこに置くのか明確にイメージすることが大切です。

5つ目は、コンセントの失敗例です。
コンセントの数が多くても、コンセントの場所が適切でないと、意味がありません。
例えば、リビングの端っこにコンセントを設置したことで、掃除機が部屋全体にかけられなかったり、家電を置きたい場所までコンセントが届かなかったりする問題があります。

コンセントの配置を誤ると、延長コードで部屋が溢れるので、気をつけましょう。
そこで、今の生活スタイルを確認し、どこにコンセントがあると便利なのかを考えましょう。

□おすすめの間取りについて

1つ目は、開放感のあるLDKを作ることです。
吹き抜けやリビング階段を設置する開放感のあるLDKの人気が高いです。
この間取りにすると、部屋が広く見えるだけではなく、効率よく家事が行えたり、家族のコミュニケーションが増えたりするメリットがあるでしょう。
また、天井の高さを高くするだけでも、開放感のあるLDKを作れます。

2つ目は、パントリーです。
パントリーとは、食料や食器を保管する収納スペースです。
このパントリーを玄関とキッチンが繋がるように設置すると、買い物帰りに重い荷物をスムーズにパントリーに保管できるのでとても良いでしょう。
また、パントリーの半分を土間にすることで、土足でも入れるため、帰宅時に便利でしょう。

3つ目は、階段下の収納です。
階段下は、デッドスペースになりやすいため、収納を設けることで間取りを有効活用できます。
階段下に、引き出し式の収納を設置すると、小物が置けるため便利ですよね。

4つ目は、ウッドデッキです。
ウッドデッキは、リビングの隣に作ると良いです。
ウッドデッキを設置すると、家族が集まる場所が増えたり、趣味を楽しんだり、休日には風に当たりながらリラックスできたりするでしょう。
ウッドデッキを作ることで、暮らしに新たな楽しみが増えるでしょう。

□間取り選びのポイントについて

1つ目のポイントは、土地の形状にあった間取り考えることです。
例えば、土地が道路側に面しているのに、道路と反対側に玄関を設置すると不便ですよね。
このように、土地の方角や形状を考慮して、どこにどんな部屋があると便利なのか確認しましょう。

2つ目のポイントは、周囲の環境にあった間取りを選ぶことです。
例えば、森林に囲まれた自然豊かな環境ならば、ウッドデッキを作って、くつろげるスペースを設けると良いでしょう。
また、道路側に面し、人通りの多い場所ならば、人の視線を避ける間取りを実現すると良いです。
このように、取り入れたい環境と防ぎたい環境を見極めて、間取りを考えましょう。

3つ目のポイントは、家族で優先順位をつけることです。
家族がそれぞれ意見を出していると、計画が進みませんよね。

そのため、家族で、どんな家にしたいのか、何が必要なのかについて優先順位をつけましょう。
そうすることで、間取りを決める段階で、妥協するポイントと優先するポイントをスムーズに見極められます。
優先順位を決めるときは、家により長くいる人の意見を優先的に取り入れると良いでしょう。

□まとめ

一戸建てにおすすめの間取りについてご理解いただけたでしょうか。
間取りは、住宅の住み心地に大きく影響します。
自分の生活スタイルに合わせた間取りを選ぶことが重要でしょう。
ぜひ、以上のことを参考にして、一戸建ての間取りを実現してください。

2020年10月9日

🍀モデルハウス公開中🍀

~Rich&Casualな家~

家族でずっと過ごすお家だから、かっこ良すぎず、

可愛すぎず、程よくわくわくを感じられるデザインや、

毎日の暮らしの中でストレスを感じない間取りにこだわりました。

帰宅したらすぐに洗面へ直行できる家族用の出入口は

玄関に家族の靴が散乱しないだけでもストレスが軽減しそう!

帰宅の際も手荷物はこちらから持ち込めて無駄な動きがないのも嬉しい。

キッチンは、程よい解放感と回遊の出来る間取り。

手元は見えない程度で見た目はスマート。

行きたいところへ最短距離で行けるのもストレスフリー。

木材と石材をアクセントにかっこ良く。

照明やペレットストーブとの相性もバッチリ!

 

是非体感しに来てください!

ご予約はこちら👇

http://hayakawa-home-openhouse.com/



★恵那・中津川で新築・リフォームのご相談はハヤカワホームへ★

早川建築 株式会社
岐阜県中津川市福岡978-62

☎ 0573-72-3365

営業時間:8:30~18:00
1 / 212

お客様とのお約束

1

お客様が嫌がるような
勧誘は一切行いません。
お気軽にご相談ください。

2

お客さま任せでも
ハヤカワホーム任せでも
ありません。
一緒に家づくりをしましょう。

3

お客さまの未来を
見据えた家づくりをします。
お金儲けのために
無駄な工事はしません。
お客様とのお約束

お問い合わせ・資料請求

お電話でのお問い合わせはこちら

0573−72−3365

営業時間 8:30~18:00 定休日:日曜日

お電話でのお問い合わせ
雑貨の似合う家づくりならハヤカワホーム

早川建築 株式会社

〒508-0203 
岐阜県中津川市福岡978−62

早川建築 株式会社

0573−72−3365

営業時間 8:30~18:00 定休日:日曜日

中津川市、恵那市、多治見市で新築一戸建てのオーダメイド住宅なら、中津川市のハヤカワホームへ

お問い合わせ・資料請求