雑貨の似合う家づくりならハヤカワホーム
ハヤカワホーム ハヤカワホーム電話番号

雑貨の似合う家づくりなら

ハヤカワホーム

中津川市、恵那市、多治見市で新築一戸建てのオーダメイド住宅なら、中津川市のハヤカワホームへ

〒508-0203
岐阜県中津川市福岡978−62

0573−72−3365

営業時間 8:30~18:00 定休日:日曜日

ハヤカワホーム カタログプレゼント

2020年3月30日

注文住宅における内装のデザインのおすすめをご紹介

「注文住宅に憧れているけれども、内装はどのようにするのが良いのだろう?」
内装のデザインは考えてみてもあまりイメージが湧かないかもしれません。
そこで今回は、内装でおすすめのものをご紹介します。

□注文住宅における内装のデザインでのおすすめをご紹介

内装のデザインでのおすすめは、コンセプトが統一された空間にすることです。
床や壁や天井などの住宅の構造部分と、家具や家電など屋内のものに大別します。
それらの素材があまりにも違うものであったり色がばらばらになったりしたらどうでしょうか。
部屋全体での統一感が失われ、落ち着きのない雰囲気に感じてしまいます。
和風であれば和風の材料や家具でそろえる、暖色系であれば暖色のものをなるべく取り入れると統一感がありますよね。
内装を考える際には、どのような空間にするのかをまず決めて、それに沿うものを選択されると良いでしょう。
また、使うものの中には放置しておくことで違和感を覚えてしまうものもあるかもしれません。
そこで、隠しておける収納場所を設置するのも内装を美しくする方法としておすすめです。

□まとめ

今回は、内装におけるおすすめについてご紹介しました。
内装のデザインでのおすすめは、コンセプトが統一された空間にすることです。
ご自身の思いを込めた空間にしていきましょう。

2020年3月28日

注文住宅を建てる際に必要な税金の種類についてご紹介

「家を建てる時にはどのような税金がかかるのだろう?」
高額な費用になる住宅の新築、税金のことも気になりますよね。
今回は、注文住宅を建てる際に必要な税金についてご紹介します。

□注文住宅などの新築に必要な税金の種類について

注文住宅などの新陸では、様々な種類の税金が必要です。
たとえば、住宅を建てる際には、契約書などの文書を作成する必要があります。
そこには印紙を貼り付けることが求められており、税金として徴収されるのです。
記載金額によって大きく価格が変化する点を押さえておきましょう。
また、所有権保存登記や所有権移転登記などを行う際には、登録免許税がかかります。
所有権保存登記には0.15~0.4%、所有権移転登記には0.4~2%の課税です。
地方税には不動産所得税があり、住宅の評価額の数%が課税額として求められます。
そして、住宅は住み続けることで外観や機能が低下していくものです。
そこで、住宅は消費物の一つと考えられています。
負担も大きいですから、10%課税されることは押さえておきましょう。

□まとめ

今回は、注文住宅などの新築にかかる税金に関してご紹介しました。
印紙税・登録免許税・消費税など様々な税金がかかることを把握しておきましょう。

2020年3月26日

訪問営業に応対する際の注意点を工務店がご紹介

「訪問営業に対する注意点を知りたい。」
ちょうど良いタイミングで訪問営業が来ることもあるかもしれません。
今回は、その応対に関しての注意点を工務店がご紹介します。

□訪問営業に応対するときの注意点

そもそもなぜ訪問営業があるのかを考えてみましょう。
業者側からすれば、契約を獲得するためですよね。
そこで提案されるものがお客様にとっても恩恵があればそれで構わないのです。
しかしながら、実際には違う場合も多く存在しています。
契約を交わすことが目的である以上、マイナスの内容は伏せて利点ばかりを押し出しているかもしれません。
それで話の内容が魅力的に感じてしまうと危険なものです。
勘違いして契約し、後々にトラブルに巻き込まれたり後悔したりしてもどうしようもないのです。
そこで、訪問営業に応対する際には、説明されたことが全てであると鵜呑みにしないのが大切です。
また、ご自身にとっても恩恵がある提案かを慎重に吟味する必要があります。
デメリットも問い合わせて、しっかりと受け答えするかで信頼できるかを確かめるのも良いかもしれません。

□まとめ

今回は、訪問営業に応じる際に気をつけておきたいことについて工務店がご紹介しました。
全ての業者が悪いわけではありませんが、対応は慎重に行いましょう。

2020年3月24日

注文住宅で快適に暮らすために意識したい工夫をご紹介

「注文住宅で快適に暮らすための工夫は何だろう?」
新しい家を建てるのであれば、快適さも重視したいですよね。
今回は、そのためにおすすめの工夫をご紹介します。

□注文住宅で快適に暮らすために意識したい工夫

注文住宅での失敗によく挙げられるのが、空気の流れに関することです。
開放感を意識して家づくりをした場合には、温まりにくいことが課題に出てきます。
最近は吹き抜けの住宅も人気ですが、何も工夫しないと寒く感じるかもしれません。
断熱性の高い素材を採用するのがおすすめです。
吹き抜けに間仕切りを設けて熱の逃げを防げるようにするのも良いでしょう。
もう一点空調でよく挙げられる失敗は、臭いの充満です。
特に、台所の料理の臭いが2階の部屋にまで上がってくることは悩ましいかもしれません。
空気の流れを意識して、排気用の窓や換気扇を取りつけるのが良いでしょう。
換気扇は、減税の住宅では設置が義務付けられています。
必ず設置するものでしたら、役に立つように配置も考慮されるのがおすすめです。

□まとめ

今回は、注文住宅で快適に暮らすために意識したい工夫をご紹介しました。
目に見えないものであるからこそ、空調に関してはしっかりと考えていきましょう。
1 / 512345

お客様とのお約束

1

お客様が嫌がるような
勧誘は一切行いません。
お気軽にご相談ください。

2

お客さま任せでも
ハヤカワホーム任せでも
ありません。
一緒に家づくりをしましょう。

3

お客さまの未来を
見据えた家づくりをします。
お金儲けのために
無駄な工事はしません。
お客様とのお約束

お問い合わせ・資料請求

お電話でのお問い合わせはこちら

0573−72−3365

営業時間 8:30~18:00 定休日:日曜日

お電話でのお問い合わせ
雑貨の似合う家づくりならハヤカワホーム

早川建築 株式会社

〒508-0203 
岐阜県中津川市福岡978−62

早川建築 株式会社

0573−72−3365

営業時間 8:30~18:00 定休日:日曜日

中津川市、恵那市、多治見市で新築一戸建てのオーダメイド住宅なら、中津川市のハヤカワホームへ

お問い合わせ・資料請求