雑貨の似合う家づくりならハヤカワホーム
ハヤカワホーム ハヤカワホーム電話番号

雑貨の似合う家づくりなら

ハヤカワホーム

中津川市、恵那市、多治見市で新築一戸建てのオーダメイド住宅なら、中津川市のハヤカワホームへ

〒508-0203
岐阜県中津川市福岡978−62

0573−72−3365

営業時間 8:30~18:00 定休日:日曜日

ハヤカワホーム カタログプレゼント

2019年8月30日

収納をリフォームして部屋をすっきりさせよう!

「住み始めた頃に比べて物が増えて、収納スペースが足りない」
「どれだけ部屋を片付けても部屋が散らかって見える」
このような収納に関する悩みを持つ方は多いのではないでしょうか。
今回は、収納に関するリフォームプランを紹介します。

 

□収納を増やす

*ウォークインクローゼットを作る

ウォークインクローゼットは一つの部屋をそのままクローゼットとして使います。
一部屋を丸ごと収納に使えるので、家族全員分の衣類をまとめることはもちろん、扇風機など大きい家具も収納できます。

*デッドスペースに収納スペースを新しく作る

キッチン周辺のデッドスペースに収納を作れば、長期保存ができる食料や水が収納できます。
屋根裏や階段下はデッドスペースになっていることが多いです。
そこの空間を収納スペースとして活用しましょう。

*テレビや本棚を壁に埋め込む

テレビや本棚といった大きい家具は部屋のスペースをかなり取ります。
それらは壁に埋め込んで、部屋をすっきりさせましょう。

 

□既存の収納をリフォームする

*押入れをクローゼットにする

押入れの広さを利用して、クローゼットにするリフォームがあります。
床がクローゼットを意図して設計されていないので、補強工事が必要になる場合があります。

 

□まとめ

今回は収納リフォームを紹介しました。
こちらのリフォームを検討の際は、参考にしてみてはいかがでしょうか。

2019年8月28日

雑貨の似合う家づくり~施工事例~

スマートモダンな家               



 〇バルコニーの木の外壁がアクセントのスマートな外観

 〇子供たちがのびのび遊べる広々とした敷地

 〇木のぬくもり溢れるカフェのようなダイニングキッチン

 〇細部まで打ち合わせを重ねたこだわりの造作家具

 〇空間をおしゃれにする木の下り天井やタイル柄のクロス

スマートな外観、雑貨の似合う内装に間接照明を配置したかっこよく、可愛い素敵なお家になりました。


★恵那・中津川で新築・リフォームのご相談はハヤカワホームへ★

早川建築 株式会社
岐阜県中津川市福岡978-62

☎ 0573-72-3365

営業時間:8:30~18:00

 

 

 

リフォームで間取りを変更する際に気をつけること

「子供が増えて、部屋数を増やしたい」
「今よりもっと広いリビングで家族と過ごしたい」
生活スタイルや考え方の変化によって間取りを変えたいと考えるようになる方もいるのではないでしょうか。
今回は間取りリフォームを成功させる際のポイントを紹介します。

 

□望み通りに間取りを変更できない場合があることに注意する

住宅は様々な工法で成り立っているので、基盤となる柱や壁を撤去できない場合があることを頭に入れておく必要があります。

 

□家族と今後の生活スタイルを明確にしておく

家族と今後の生活スタイルを明確にすると良いです。
間取りリフォームの目的と希望を明確にしておくことはリフォームを成功させる上で欠かせません。

 

□生活動線や空気の流れを意識する

無駄のない生活動線、空気の流れを目指しましょう。
家事の効率を上げ、過ごしやすい家にするために重要なことです。

 

□水回りを考えた間取りを考える

水回りの位置を変えようとすると大規模な工事となるので工事費用が高額になってしまいます。
余程のことがない限り、水回りの間取りリフォームはしない方が無難でしょう。

 

□まとめ
今回は間取りリフォームを紹介しました。
リフォームを検討している方は、参考にしてみてはいかがでしょうか。

2019年8月26日

新築住宅のリビングに階段が欲しいと考えるあなたに!

「リビングに階段があるのっておしゃれだな」
「でも本当にリビングに階段があっていいのかな」
今回、そんなあなたにリビング階段を設置することについて紹介していきます。

 

□メリット

*家族との会話が生まれやすくなる

リビングに階段があると、二階に上がる際に必ずリビングを通過する必要が出てきます。
子供達が外から帰ってきたとき、スムーズに会話ができるようになります。

*部屋が広く見える

リビング階段を設置することで、部屋が広く見えるというメリットがあります。
階段下を収納として有効活用し、階段をそのままベンチ代わりにも使用できます。
階段がないリビングに比べて、格段におしゃれな空間となるでしょう。

 

□デメリット

*プライベートな空間を保つのが難しい

いつでもリビングを通過する必要があるのでその分、人との距離が近づくことになり、プライベートな時間を作りにくくなります。

*空気の効率が悪くなる

リビング階段は一階と二階を繋げます。
冬場は一階で暖めた空気が二階に昇り、二階の冷たい空気が一階に降りるので部屋が暖まりにくくなります。

 

□まとめ

今回はリビング階段を設置することのメリット、デメリットを紹介しました。
新築住宅の購入を考える際、参考にしてみてはいかがでしょうか。
1 / 512345

お客様とのお約束

1

お客様が嫌がるような
勧誘は一切行いません。
お気軽にご相談ください。

2

お客さま任せでも
ハヤカワホーム任せでも
ありません。
一緒に家づくりをしましょう。

3

お客さまの未来を
見据えた家づくりをします。
お金儲けのために
無駄な工事はしません。
お客様とのお約束

お問い合わせ・資料請求

お電話でのお問い合わせはこちら

0573−72−3365

営業時間 8:30~18:00 定休日:日曜日

お電話でのお問い合わせ
雑貨の似合う家づくりならハヤカワホーム

早川建築 株式会社

〒508-0203 
岐阜県中津川市福岡978−62

早川建築 株式会社

0573−72−3365

営業時間 8:30~18:00 定休日:日曜日

中津川市、恵那市、多治見市で新築一戸建てのオーダメイド住宅なら、中津川市のハヤカワホームへ

お問い合わせ・資料請求