雑貨の似合う家づくりならハヤカワホーム
ハヤカワホーム ハヤカワホーム電話番号

雑貨の似合う家づくりなら

ハヤカワホーム

中津川市、恵那市、多治見市で新築一戸建てのオーダメイド住宅なら、中津川市のハヤカワホームへ

〒508-0203
岐阜県中津川市福岡978−62

0573−72−3365

営業時間 8:30~18:00 定休日:日曜日

ハヤカワホーム カタログプレゼント

2018年10月23日

新築の資金に?住宅に関する贈与の仕組みについて

新築を建てる際に、身内から資金援助をしてもらう方もいるでしょう。
ただ、普通に援助してもらっただけでは贈与税がかかってしまいます。

そこで、新築の際の贈与には、一定の条件を満たせば贈与税が免除される制度があります。
今回は、新築の際の贈与の仕組みについて紹介します。

□新築の際の贈与の仕組みについて
人からお金などの財産をもらう際に、ある一定の金額を超えると贈与税が課せられます。
これは、他人からの贈与だけではなく、身内間でのやりとりでも課せられます。
ただ、贈与税には、基礎控除といって年間110万円までの贈与は、税金が免除されるといった仕組みがあります。
そのため、贈与税の計算は、110万円を差し引いた残りの金額に税率をかけるといった計算になります。
また、かける税率は金額によって変わり、

400万円以下:税率15%で控除額10万円
600万円以下:税率30%で控除額65万円
1000万円以下:税率30%で控除額90万円
1500万円以下:税率40%で控除額190万円

などといった感じになります。
以上を踏まえて、例えば身内から1000万円の贈与を受けた場合、
(1000万-110万)×30%-90万円=177万円となります。
新築の際に現金の贈与を受け取った際は、こういった贈与税の計算を、しっかり理解しておく必要があります。

□まとめ
今回は、贈与税の仕組みについて紹介しました。
ぜひ、贈与の際は参考にしてください。

2018年10月21日

住宅を新築する際に必要な税金の種類について解説

新築の際に意外と知られていないのが、税金に関する情報です。
収める必要がある税金は複数存在し、把握していないと新築の資金計画がうまくいきません。
資金計画をスムーズに進めるためにも、ぜひ税金は把握しておきたいものです。
今回は、新築時にかかる税金の種類を紹介します。

□新築時にかかる税金の種類
*消費税
新築の際にも消費税はかかってきます。
税率が10%になるのは2019年とされているので新築のタイミングには気をつけたいところです。
ただ、この消費税は土地にはかからないため建物のみとなるため計算を間違えないように注意が必要です。

*印紙税
新築の際に、建築工事請負契約を結ぶのですが、家を建てる時は大きなお金が動くため、これら契約はとても重要となります。
必ず契約の際は書面を作成して、業者と確認後に契約をするのですが、その契約書に収入印紙を貼る必要があります。
その収入印紙が税金となるのです。

*不動産所得税
この所得税は新築住宅を取得際にかかってくる税金です。
不動産所得税は新築の際にかかった価格によって税額が変わってきます。
そのため、建物費用×3%となります。

*登録免許税
これは、新築住宅を登記する際にかかる税金です。
登記の仕方によって税率がかかってくるため計算の際は注意が必要です。
計算は、価格×税率となります。

□まとめ
今回は、新築時にかかる税金について紹介しました。
資金計画の際は、ぜひ参考にしてください

お客様とのお約束

1

お客様が嫌がるような
勧誘は一切行いません。
お気軽にご相談ください。

2

お客さま任せでも
ハヤカワホーム任せでも
ありません。
一緒に家づくりをしましょう。

3

お客さまの未来を
見据えた家づくりをします。
お金儲けのために
無駄な工事はしません。
お客様とのお約束

お問い合わせ・資料請求

お電話でのお問い合わせはこちら

0573−72−3365

営業時間 8:30~18:00 定休日:日曜日

お電話でのお問い合わせ
雑貨の似合う家づくりならハヤカワホーム

早川建築 株式会社

〒508-0203 岐阜県中津川市福岡978−62

早川建築 株式会社

0573−72−3365

営業時間 8:30~18:00 定休日:日曜日

中津川市、恵那市、多治見市で新築一戸建てのオーダメイド住宅なら、中津川市のハヤカワホームへ

お問い合わせ・資料請求