雑貨の似合う家づくりならハヤカワホーム
ハヤカワホーム ハヤカワホーム電話番号

雑貨の似合う家づくりなら

ハヤカワホーム

中津川市、恵那市、多治見市で新築一戸建てのオーダメイド住宅なら、中津川市のハヤカワホームへ

〒508-0203
岐阜県中津川市福岡978−62

0573−72−3365

営業時間 8:30~18:00 定休日:日曜日

ハヤカワホーム カタログプレゼント

2018年6月29日

工務店のおすすめ、注文住宅の理想の間取りは?

工務店の注文住宅は狭小地にも対応することができて、とてもおすすめすることができます。
地元に密着している工務店は地域の地形を熟知していますので、狭小地に合う注文住宅を建てることが可能です。

狭小地に注文住宅を建てる時は、スキップフロアがあると便利です。
スキップフロアによって、小さな部屋をつないで開放的な奥行きを生み出すこともできます。

自分のこだわりを反映させた注文住宅を依頼する先として、工務店の人気は高いです。

家族経営の小規模施工店ですと、直接の取引となるのでコストの削減もしやすいです。
こうした工務店は会社一体で対応してくれますし、アフターサービスも良くて、職人の連帯も強いです。

責任者が明確で分かりやすいので、安心して依頼することもできます。
設計に小回りがきくので、細かい要望にも素早く応えてくれます。

注文住宅の理想の間取りを考える時は、窓から何が見えるか、外からどう見られるかを考える必要もあります。
プライバシーを重視する場合は、窓の位置を上手く決定することなども大切です。
室内からの眺めだけでなく、隣家や道路から内部がどう見えるかも考慮しながら窓の位置を決めることが重要です。

窓の位置は南北に抜ける心地良い風の流れを計算することも大切です。
良い間取りにするには、日当たりを重視する必要もあり、リビングの日当たりの重要度は高いです。

2018年6月27日

注文住宅を建てるときに知っておきたいメリットとデメリット

夢のマイホームを建てる際、注文住宅にする事と、分譲住宅にする事で、メリットデメリットがあります。
大きなお買い物になりますので、その点を比較した上でよく考える事をお勧めします。

まず1番大きなメリットは、家族構成や生活スタイルに合わせた設計で1から作ることができるという点です。

もちろん土地から選ぶ事になりますが、その土地の使い方や予算に合わせて設計や内装を考えていくことができるのも挙げられます。
1番こだわりたいところに予算をかけたりといったバランスも考えて作っていくことが出来ます。
内装も1から決めていくことが出来ますので、相談しながら納得いくものを選択できるのも魅力です。

デメリットは、費用が多くかかるという点です。
設計から入りますので設計士に依頼をすることになります。

また、様々なことを1から決めていかなければなりませんので、考える事もその分多くなります。
ある意味メリットでもありますが、それが苦手な方には向いていないかもしれません。

注文住宅は、一貫して同じ会社に任せる事もできますし、気に入った設計士、また施工会社なども好きなところに決めることができるというメリットもあるでしょう。

満足度から言えば分譲よりも高くなりますが、コストがかかるという点が1番ネックになりますので、予算と相談して考える事もポイントです。

2018年6月26日

🍀イベント開催のお知らせ🍀

7/14SAT)・15SUN) 10:00~16:00

OPEN HOUSE ~家族の好きがつまったお家~

 

いつもの当たり前の生活の中に、自分好みの空間や、好きなものがあったら…

空いた時間にtea time 等ウキウキや、わくわくするエッセンスをプラスして

ほっこり笑顔の絶えないお家にしませんか?

まずはOPEN HOUSEへ!
ぜひ皆様の“好き”をお聞かせください✨

 

 

早川建築様maika7月号_ブログサイズ

2018年6月25日

リフォームで増築、その際にかかる費用はどのくらい?

家族構成の変化やライフスタイルの変化によって住まいに不便を感じたときの解決策としては、リフォームとして増築を行うことが一般的です。

世の中には様々な増築事例があり、費用の目安にすることが出来ますが、住まいの築年数や広さなどによって異なってきます。
家の増築で主に必要となる費用は材料費と工事費です。

まず、材料費は増築部分の柱や梁などの構造材、フローリングや断熱材などの内装材が該当します。
使用する材料の量や品質によって大きく変化してきます。

続いて工事費は、電気工事や水道工事、大工工事など工事の際に必要となる人件費などです。
リフォームする部分の広さが狭いと材料費に比べて高くなる傾向になります。
リフォーム部分が広くなれば、全体の費用に占める工事費の割合は低くなる傾向にあります。

最後にかかるのが確認申請の費用です。
リフォームされた部分を行政に示し、確認してもらうための費用です。

法律で定められている範囲内の建ぺい率、容積率、高さ制限を満たしていれば、行政手続きのみで約30万円かかります。
手続きにはスムーズに進んでも約1か月かかります。
なお、防火地域・準防火地域以外で増築部分が10平方メートル未満の場合は申請は不要となります。

以上がリフォームの際に必要な主なものですが、目安としては部屋を増やす場合は坪単価60万円程度必要となります。
1 / 41234

お客様とのお約束

1

お客様が嫌がるような
勧誘は一切行いません。
お気軽にご相談ください。

2

お客さま任せでも
ハヤカワホーム任せでも
ありません。
一緒に家づくりをしましょう。

3

お客さまの未来を
見据えた家づくりをします。
お金儲けのために
無駄な工事はしません。
お客様とのお約束

お問い合わせ・資料請求

お電話でのお問い合わせはこちら

0573−72−3365

営業時間 8:30~18:00 定休日:日曜日

お電話でのお問い合わせ
雑貨の似合う家づくりならハヤカワホーム

早川建築 株式会社

〒508-0203 
岐阜県中津川市福岡978−62

早川建築 株式会社

0573−72−3365

営業時間 8:30~18:00 定休日:日曜日

中津川市、恵那市、多治見市で新築一戸建てのオーダメイド住宅なら、中津川市のハヤカワホームへ

お問い合わせ・資料請求