雑貨の似合う家づくりならハヤカワホーム
ハヤカワホーム ハヤカワホーム電話番号

雑貨の似合う家づくりなら

ハヤカワホーム

中津川市、恵那市、多治見市で新築一戸建てのオーダメイド住宅なら、中津川市のハヤカワホームへ

〒508-0203
岐阜県中津川市福岡978−62

0573−72−3365

営業時間 8:30~18:00 定休日:日曜日

ハヤカワホーム カタログプレゼント

2017年6月30日

玄関の印象はすごく大事⁉ フローリング&窓編

前回に引き続き、玄関リフォームについてお話します。

・フローリングをリフォームしよう!
壁と同様にフローリングも玄関の印象に大きくかかわる重要な部分の一つです。
玄関の悩みで多いのが、狭いということです。
玄関が狭ければ、来る人が窮屈な思いをしてしまいます。
子どもが多い家庭では、全館が狭いと大変です。

そんな時は、フローリングをリフォームして玄関を広く見せましょう。
どのようにするかというと、靴を置くスペースのところと、その上がったスペースのフローリングを同じにしてしまうのです。
するとつながりが生まれるため、玄関が広く感じるようになります。
狭い玄関でも工夫次第ではいくらでも広く見せられるのです。

・窓を取り付けよう!
北向きの玄関の場合はどうしても太陽の光を取り入れることは難しくなってきます。
暗い玄関だと、なんだか入ってきたときに不安に感じてしまいますよね。
そんなときは、リフォームで玄関に窓を増やしましょう!
窓が増えれば日光を取り入れられるほかに、空気の換気もしやすくなりますね。

いかがでしたでしょうか。
今回で玄関リフォームについてのお話はおわりです。
玄関をリフォームして、家に来る全ての人がいいなと思ってもらえるような最高な空間を作りましょう。

2017年6月28日

玄関の印象はすごく大事⁉ ドアリフォーム編その4

前回に引き続き、玄関リフォームについてお話します。
今回もドアの種類についてご紹介します。

・両開きドア
両開きドアは、左右両方のドアを開けられるドアのことを言います。
右からでも左からでもどちらからでも開くことができます。
この両開きドアのメリットは、とても大きな開口部です。
両方のドアを開けば、たいていのものは入ります。

以前の記事で、親子ドアを紹介しましたがそれよりもはるかに大きい開口部を作れるのが、この両開きドアです。
家の中に何か特別大きいものを頻繁に出入りさせることがある人にはピッタリです。
ドアを壊してしまう心配もなく、余裕をもってものを出し入れすることができます。
また、両開きドアを目の前にすると、なんだかワクワクしますね。

・引き戸
開くタイプのドアだけでなく、引き戸いうものがあります。
引きとは引いて開ける建具のことをいいます。
引き戸のメリットとして、ドアの開閉する動作をちいさくできるというこです。
その分スペースをいかすことができますね。
デメリットとしては、スライドなのでドアよりも気密性が落ちてしまうという点が挙げられます。

いかがでしたでしょうか。
次回も引き続き、玄関のリフォームについてお話します。

2017年6月26日

玄関の印象はすごく大事⁉ ドアリフォーム編その3

前回に引き続き、玄関リフォームについてお話します。
今回もドアの種類についてご紹介します。

・片袖ドア
片軸ドアとは、ドアの横にガラスがあるドアのことをいいます。
メリットとしては、ガラスから外の光を取り入れることができるので、玄関を明るくできます。
太陽の光が入れば明るくてあたたかな空間になるので、すごくいい雰囲気の家になることは間違いありません。

・両軸ドア
片開きドアにさらにもう一方にガラスがついたドアになります。
先ほど述べました通り片軸ドアのメリットは、外の光を玄関に取り入れることができることです。
この両軸ドアだと、さらに光を取り入れられる面積が多くなるので、より明るくてあたたかい玄関を演出することができます。
ここで注意しておきたいことが一つあります。

両軸ドアは種類によっては、光をと取り入れるガラスの部分の面積が片軸ドアの場合と、同じかあまり変わらないことがあります。

この場合、両軸ドアにデザイン性を求めている方は良いですが、もっと明るい玄関にしたいという方はその意味をなしていないので、しっかりとガラスの面積を比べるように心がけましょう。

いかがでしたでしょうか。
次回も引き続き、玄関のリフォームについてお話します。

2017年6月24日

玄関の印象はすごく大事⁉ ドアリフォーム編その2

前回に引き続き、玄関リフォームについてお話します。
今回はドアの種類についてご紹介します。

・片開きドア
片開きドアは一番よく目にするタイプではないしょうか。
シンプルがゆえに、値段もお手ごろで誰もが手にしやすいドアになっています。
1枚のドアが右か左かに開くので、間口が広く取れない玄関に適しています。
片開きドアはシンプルですが、その分カラーがおおきく外観に反映されます。
ですので、色選びにはしっかりと注意するようにしましょう。

・親子ドア
この親子ドアは片開きドアの横に小さな扉がくっついたものをいいます。
普段出入りする部分を親として、ものの出し入れするために間口を広く開放するときに使う部分を子どもとします。
この親子ドアのメリットとして、大きなものを出し入れしやすいということです。
例えば、「車いす」。

足が不自由な方がおられるご家庭や、高齢者の方と同居されている方の家庭にはピッタシです。
ストレスなく車いすで出入りできますし、安全で安心できます。
先のことを考えて、最初から親子ドアにしておくといつ歩くことができなくなって車いすが必要になってリフォームを焦ることはないので、おすすめです。

いかがでしたでしょうか。
次回も引き続き、玄関のリフォームについてお話します。
1 / 41234

お客様とのお約束

1

お客様が嫌がるような
勧誘は一切行いません。
お気軽にご相談ください。

2

お客さま任せでも
ハヤカワホーム任せでも
ありません。
一緒に家づくりをしましょう。

3

お客さまの未来を
見据えた家づくりをします。
お金儲けのために
無駄な工事はしません。
お客様とのお約束

お問い合わせ・資料請求

お電話でのお問い合わせはこちら

0573−72−3365

営業時間 8:30~18:00 定休日:日曜日

お電話でのお問い合わせ
雑貨の似合う家づくりならハヤカワホーム

早川建築 株式会社

〒508-0203 
岐阜県中津川市福岡978−62

早川建築 株式会社

0573−72−3365

営業時間 8:30~18:00 定休日:日曜日

中津川市、恵那市、多治見市で新築一戸建てのオーダメイド住宅なら、中津川市のハヤカワホームへ

お問い合わせ・資料請求