雑貨の似合う家づくりならハヤカワホーム
ハヤカワホーム ハヤカワホーム電話番号

雑貨の似合う家づくりなら

ハヤカワホーム

中津川市、恵那市、多治見市で新築一戸建てのオーダメイド住宅なら、中津川市のハヤカワホームへ

〒508-0203
岐阜県中津川市福岡978−62

0573−72−3365

営業時間 8:30~18:00 定休日:日曜日

ハヤカワホーム カタログプレゼント

2016年11月30日

色がもたらす心理的効果~緑

今回は緑の心理的効果についてご紹介します。

緑は寒色でも暖色でもない中間色と呼ばれる色で最も刺激が少ない色であり、自然を表します。

心身のバランスを整えリラックスさせる効果があります。緩和効果があるので血圧を下げてくれますし、筋肉や骨などの組織の細胞を作る力を増進してくれますので家にいるだけで健康的になれます。

家では疲れを癒してゆっくりくつろぎたいと思っている方は緑を取り入れてみてください。ちなみに寝室に取り入れると安眠効果が得られますよ。

中間色なので温度を感じさせないため、どんな部屋でもコーディネートでも合います。無機質な空間でも緑を取り入れるだけで自然を感じる心落ち着く空間を作ることができますよ。観葉植物や緑の間接照明などを置いてもいいですね。

緑は茶色と組み合わせるとモダンな印象になりますし、青と組み合わせると知的なイメージを演出できます。自分のイメージに合わせて色を選んでください。

心を穏やかにしてくれるのでリビングや寝室などゆっくりしたい部屋に用いるといいでしょう。安心感も与えますので、穏やかな生活を送ることもできます。

2016年11月28日

色がもたらす心理的効果~青

2回目は青色の心理効果についてご紹介します。

青は心身の興奮を沈め、感情を抑えてくれる効果があります。青は赤とは対照的に涼しく感じる色ですので、夏場は青のインテリを多く取り入れたり、壁の色を青にすると涼しく過ごせるでしょう。

青に囲まれていると穏やかな気持ちで毎日を過ごすことができますよ。

長時間の集中力を助ける効果もあります。勉強部屋に青を使うと勉強がはかどって成績が上がるかもしれません。

青は食べ物のなかで存在する色が少ないこともあり、食欲を抑える効果がありますので、ダイニングで使ったり、食器の色を青にするのはやめておいたほうがいいでしょう。せっかくの料理もまずく見えてしまいます。食欲をコントロールできますので、ダイエット中の方やついつい夜食を食べてしまう人は青を使うと食べる量が減らせるかもしれません。

鎮静作用も強いのでなかなか眠れないという方は寝室に青を使うと睡眠状態を整えてくれるのでおすすめです。

青は後退色と呼ばれ、遠くに下がって見えますので部屋を広く見せたい時は奥に青色を使うといいでしょう。

2016年11月26日

色がもたらす心理的効果~赤

色は私たちの精神状態や肉体状態に大きな影響を及ぼします。色をうまく生活に取り入れることによってさまざまな効果が期待できます。

これから5回にわたって色がもたらす心理効果とインテリアでのポイントについてご紹介します。
記念すべき1回目は赤です。赤は情熱や興奮などのイメージがあります。

温度を感じる色でもあり、赤に囲まれた部屋では体感温度が2~3度上がります。寒さを感じるときには赤を取り入れると効果的ですし、冬には暖房を使わなくても暖かく過ごせるかもしれません。

特に陽の当たりが悪い部屋にはぴったりの色です。

強いエネルギーももたらすので赤を見ると元気になったりやる気が引き出されますよ。

食欲を増進する色でもあります。真っ赤に熟した果実や肉汁が滴るステーキなどはおいしそうに見えますよね。キッチンや食卓に使うと、料理もよりいっそう映えます。頑張って作った料理ですからおいしく食べてもらいたいですよね。

赤は興奮作用があるので寝室などくつろぎたい部屋には向いていません。落ち着きや癒しを求める人は赤を使わないほうがいいですよ。

2016年11月24日

欧米にあるような家の特徴

どこが違うのかはっきりとはわからないけれど、日本の家とヨーロッパの家は雰囲気が全く違いますよね。
映画やドラマで見る、欧米風の素敵な家に憧れる人も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、日本の家と欧米の家、一般的にどこが違うのか主な箇所を紹介していこうと思います。

まずは玄関より外の部分です。日本では、庭がある場合、その前に門がある住宅が多いように思います。しかし、欧米では家の前に門がある家は少数派です。これは、そこに車を停めるという習慣から来ているのでしょう。

また、日本の住宅の玄関には必ずといっていいほど座って靴を履けるような段差がありますよね。欧米ではまずありません。欧米でも最近では靴を脱いで生活する人がかなり多くなっていますが、玄関から段差なしで部屋に続いているというのは大きな特徴でしょう。

意外なのは、リビングやダイニングなど、家族の共有スペースには入り口のドアがないということです。

日本では、ほとんどどの家でもリビングやダイニングにはドアは付けてあるのではないでしょうか。このドアを取り払うことで、開放的な空間を演出できるかもしれませんね。

そして最大の特徴と言えるのが、キッチンやリビングの床でしょう。
日本ではフローリングがほとんどですが、欧米ではタイルも多く見受けられます。また、キッチン戸棚の色を床と揃えるか、または、天板の色を床と揃えるということがよくある気がします。

いかがでしたか?欧米風の家を目指したいという方は参考にしてみてくださいね。
1 / 41234

お客様とのお約束

1

お客様が嫌がるような
勧誘は一切行いません。
お気軽にご相談ください。

2

お客さま任せでも
ハヤカワホーム任せでも
ありません。
一緒に家づくりをしましょう。

3

お客さまの未来を
見据えた家づくりをします。
お金儲けのために
無駄な工事はしません。
お客様とのお約束

お問い合わせ・資料請求

お電話でのお問い合わせはこちら

0573−72−3365

営業時間 8:30~18:00 定休日:日曜日

お電話でのお問い合わせ
雑貨の似合う家づくりならハヤカワホーム

早川建築 株式会社

〒508-0203 
岐阜県中津川市福岡978−62

早川建築 株式会社

0573−72−3365

営業時間 8:30~18:00 定休日:日曜日

中津川市、恵那市、多治見市で新築一戸建てのオーダメイド住宅なら、中津川市のハヤカワホームへ

お問い合わせ・資料請求