雑貨の似合う家づくりならハヤカワホーム
ハヤカワホーム ハヤカワホーム電話番号

雑貨の似合う家づくりなら

ハヤカワホーム

中津川市、恵那市、多治見市で新築一戸建てのオーダメイド住宅なら、中津川市のハヤカワホームへ

〒508-0203
岐阜県中津川市福岡978−62

0573−72−3365

営業時間 8:30~18:00 定休日:日曜日

ハヤカワホーム カタログプレゼント

2016年10月31日

フローリングの色選び

フローリングには様々な色があり、主流はやはりナチュラルブラウンですが、白に近いものやダークブラウンまで何種類もの色があるのできっと迷うことでしょう。

なので、今回はフローリングの色選びの参考になるようなことを紹介していきたいと思います。

まずはヨーロッパを連想させる白系のフローリングを見ていきましょう。
白いフローリングのメリットはなんと言っても明るさです。白は光を反射しますから、窓から入ってきた明かりが反射し部屋全体を明るくしてくれるのです。
ホコリも目立ちにくいというメリットはありますが、その反面、黒い髪の毛はよく目立つのでこまめに掃除することが必要になってきます。

次にダーク系です。ダークカラーのフローリングには高級感があり、落着きのある色でもあります。
メリットとしては細かい傷が目立ちにくいことが挙げられますが、白いホコリなどはよく目立ってしまいます。

最後は一番メジャーなナチュラルカラーは自然なぬくもりがあり、汚れやホコリも他の色に比べて目立ちにくいというバランスの取れた色です。
ただし、よくある色だからこそ、素材の良さというものが重要になってきます。安っぽい素材を選べば安っぽい見た目になってしまう可能性が高いのです。

以上フローリングの色の特徴を紹介してみました。
良ければ参考にしてくださいね。

2016年10月29日

クローズドキッチンとは

前回はオープンキッチンについてご紹介しましたが、今回はクローズドキッチンについてお話ししたいと思います。

オープンキッチン同様、クローズドキッチンにも、セミクローズドとクローズドがあります。

キッチンとダイニングが一体になっているのがオープンキッチンの特徴でしたが、クローズドキッチンはキッチンとダイニングが基本的に独立しているタイプのことを言います。

セミクローズドキッチンは、マンションなどでよく見かける半個室型のキッチンです。
キッチンは壁で囲まれるようにして独立しているものの、ダイニングの様子が見れるように壁の一部が窓枠のようにくり抜かれているのが特徴です。ですので、ダイニングとのコミュニケーションを取りながら調理することもできますし、調理に集中することもできます。

ダイニングからはキッチンは見えにくく、多少散らかっていても目につきにくいというメリットがあります。

クローズドタイプではキッチンが完全に独立しているタイプなので、調理に集中したいという方にはおススメです。
また、油ものの匂いや煙もダイニングには流れにくいというメリットがあります。

ただ、クローズドタイプのキッチンはどちらも、配膳や片付けのときの動線が長くなるということを頭に入れておいたほうが良いでしょう。

キッチンのレイアウトを決める際にはぜひ参考にしてくださいね。

2016年10月27日

オープンキッチンとは

キッチンのレイアウトを考えるときによく耳にするのがオープンキッチンという言葉ではないでしょうか。

よく聞く言葉ではあり、なんとなく想像はつくという方も多いかもしれませんが、今回はそのオープンキッチンについて詳しく紹介していきたいと思います。

まず、オープンキッチンには、セミオープンとオープンの二種類があります。
セミオープンキッチンとは、流しの前にカウンターがあり、コンロの前は壁になっているようなキッチンのことを言います。
このタイプだと、ダイニングが目の前にあることが多く、小さなお子様がいる家庭などでは、お子様から目を離すことなく食事の準備ができます。

一方、普通のオープンタイプのキッチンとは、ダイニングと一体になったキッチンのことで、この場合、キッチンは壁側を向いていることが多いのですが、ダイニングと一体になっていることで、開放的なキッチンになります。また、配膳や片付けなども他のどのタイプよりもスムーズにできるのではないでしょうか。

しかし、オープンタイプのキッチンには、料理の匂いが部屋に広がりやすいという特徴があり、天ぷらやカレーなどをした翌日にもダイニングに匂いが残ってしまっているということもありそうです。

次回はクローズドキッチンについて紹介していきますね。

2016年10月25日

介護しやすい家とは

みなさんは家づくりにおいて「介護」を意識したことがあるでしょうか?
今回は介護しやすい家の条件についていくつかお話ししたいと思います。
近年は日本でも高齢化が進み、度々メディアでその文字を見かけることも増えたかと思います。
まだ関係ない、と思っている方も、最近考え始めたという方も、家づくりをされる方はぜひ読んでみてください。

やはり最も重視されるのはバリアフリー(フラットな床)でしょう。
床をなるべくフラットにしておけば、車いすを使用した際に楽に生活ができます。
もちろん車いすでなくても、歩く際に段差がないというのは嬉しいですよね。
生活する上で、トイレや浴室など、移動は避けては通れません。
そんな移動に一工夫取り入れることが大切になるでしょう。

また、介護される方のお部屋にも気をつける必要があります。
介護をする方の滞在時間が多い場所から見える位置に、介護を受けられる方のお部屋があればベストです。
介護する側からしても見回りやすいですし、される側からしても声をかけやすいので双方にメリットとなるでしょう。

いかがでしたでしょうか。他人事ではない介護、今からしっかり考えましょうね。
1 / 512345

お客様とのお約束

1

お客様が嫌がるような
勧誘は一切行いません。
お気軽にご相談ください。

2

お客さま任せでも
ハヤカワホーム任せでも
ありません。
一緒に家づくりをしましょう。

3

お客さまの未来を
見据えた家づくりをします。
お金儲けのために
無駄な工事はしません。
お客様とのお約束

お問い合わせ・資料請求

お電話でのお問い合わせはこちら

0573−72−3365

営業時間 8:30~18:00 定休日:日曜日

お電話でのお問い合わせ
雑貨の似合う家づくりならハヤカワホーム

早川建築 株式会社

〒508-0203 
岐阜県中津川市福岡978−62

早川建築 株式会社

0573−72−3365

営業時間 8:30~18:00 定休日:日曜日

中津川市、恵那市、多治見市で新築一戸建てのオーダメイド住宅なら、中津川市のハヤカワホームへ

お問い合わせ・資料請求