雑貨の似合う家づくりならハヤカワホーム
ハヤカワホーム ハヤカワホーム電話番号

雑貨の似合う家づくりなら

ハヤカワホーム

中津川市、恵那市、多治見市で新築一戸建てのオーダメイド住宅なら、中津川市のハヤカワホームへ

〒508-0203
岐阜県中津川市福岡978−62

0573−72−3365

営業時間 8:30~18:00 定休日:日曜日

ハヤカワホーム カタログプレゼント

2016年9月29日

建築の儀式~上棟式~

みなさんは建築の儀式をご存知でしょうか?
家づくりではそのデザインや機能性、費用のことを先行して考えるので忘れがちでしょう。
そこで今回は、建築の儀式、その中でも「上棟式(建前ともいう)」についてお話ししたいと思います。

上棟式は、無事棟が上がったことに喜び、感謝するものです。
感謝をするとともに、今後の工事に関しても安全を祈願します。
地鎮祭に比べて、儀式というよりはお祝いの意味が強いというのが大きな特徴でしょう。
神主さんを呼ぶケースが少ないというのも大きな違いですよね。
また、親しくしている近所の方に参加してもらうというのもおすすめです。
地域とのつながりができますし、現場で働く人にとっても施主の人柄を知ることができますから、より人間関係が深まるでしょう。

しかし、最近ではこの上棟式をしないというご家庭も増えてきているようです。
確かに費用面は掛かってしまうかもしれません。
ですが、これからずっと家族を守るお家の大切な工事です。
これからの工事を円滑に進めるには、上棟式はもってこいではないでしょうか。
もし少しでも余裕があるのであれば、ぜひ上棟式を行ってくださいね。

2016年9月27日

建築の儀式~地鎮祭~

家を建てる際には建築の儀式があります。
今回はその中の一つである「地鎮祭」についてお話ししたいと思います。

では、そもそも地鎮祭にはどのような意味合いがあるのでしょうか。
その意味合いには大きく分けて2つあるとされています。
1つはその土地の神様に土地を利用させてもらう許可を得ること、
もう1つはこれからの工事の安全と家の繁栄を祈願することです。
土地を購入し、工事が始まる前に行うものだと言えますね。

これを行うことによって、工事を行ってくれる方の顔を見ることができますし、
その方々にこれからお願いしますと挨拶をすることもできるでしょう。
マイホームという大きな買い物だからこそ、安心して工事を始めたいですよね。

とはいっても、必ず何があっても行わなければならないというわけではありません。
地域の風習や費用の問題などで、近年ではこの地鎮祭を行わない方もいらっしゃるようです。
必ずしなければならないものだ、と重く捉えすぎないようにしましょう。
費用の問題などをしっかりと考えて、行うかどうか決めて問題ありません。

しかし、少しでも余裕のある方は前向きに検討してみてください。
素敵な家づくりの一歩になることかと思います。

2016年9月25日

対面キッチンの種類②

今回も前回に引き続き、対面キッチンの種類をご紹介します。

前回は、アイランドキッチンとペニンシュラキッチンの2つをご紹介しました。



3つ目はI型キッチンです。

I型キッチンはペニンシュラキッチンと同じような形をしており、シンクからコンロが一列に並んでいるためこう呼ばれます。

ペニンシュラキッチンとの違いは、前にカウンターがあるかです。

ペニンシュラキッチンがフラットなのに対し、I型キッチンは前方に高さを出すことで収納スペースを設けたり、手元を隠すことができます。

ある程度の開放感は確保できる上、実用性を考えれば取り入れやすいキッチンだと言えるでしょう。




4つ目はL型キッチンです。

これはキッチンが途中でL字に折れ曲がっている形をしています。
作業スペースが増えるので手の込んだ料理を作るときでもキッチンを広々と使えるでしょう。



5つ目はⅡ型キッチンです。

これはキッチン台が人の立つ通路を挟んで2列になっており、シンクとコンロが別々に設置されているキッチンです。

2人以上でキッチンに立ちたいという方におすすめです。ただし水で洗った素材をコンロに運ぶときに水が垂れてしまうので注意が必要です。




いかがでしたか?
ぜひお気に入りのキッチンタイプを見つけてください。

2016年9月23日

対面キッチンの種類①

対面キッチンにはいくつか種類があり、それぞれで持つ特徴も違います。

対面キッチンにしようと決めたら、次はどの種類の対面キッチンを採用するかについて考える必要があります。

そこで今回は、対面キッチンの種類をご紹介します。



まず1つ目はアイランドキッチンです。

アイランドキッチンは「島」という意味で、どこの壁にも接することなく完全に独立して存在するキッチンです。

最大のポイントは開放感です。キッチンにどこからでも入ってくることができる上、視界を遮るところがないのでのびのびと調理することができるでしょう。

ただし、アイランドキッチンは部屋に匂いが広がったり、油はねがしたりするでしょう。

また、広いスペースを必要とするため、間取りを制限してしまうことが考えられます。




2つ目はペニンシュラキッチンです。

ペニンシュラは「半島」という意味があり、キッチンの左右どちらかが壁と接しています。

そのため匂いが部屋に広がるのを壁が防いでくれ、油はねもしにくいのです。

ペニンシュラはアイランドキッチンに比べると開放感には欠けますが、実際に使うことを考えれば取り入れやすいキッチンと言えるでしょう。
1 / 512345

お客様とのお約束

1

お客様が嫌がるような
勧誘は一切行いません。
お気軽にご相談ください。

2

お客さま任せでも
ハヤカワホーム任せでも
ありません。
一緒に家づくりをしましょう。

3

お客さまの未来を
見据えた家づくりをします。
お金儲けのために
無駄な工事はしません。
お客様とのお約束

お問い合わせ・資料請求

お電話でのお問い合わせはこちら

0573−72−3365

営業時間 8:30~18:00 定休日:日曜日

お電話でのお問い合わせ
雑貨の似合う家づくりならハヤカワホーム

早川建築 株式会社

〒508-0203 
岐阜県中津川市福岡978−62

早川建築 株式会社

0573−72−3365

営業時間 8:30~18:00 定休日:日曜日

中津川市、恵那市、多治見市で新築一戸建てのオーダメイド住宅なら、中津川市のハヤカワホームへ

お問い合わせ・資料請求