雑貨の似合う家づくりならハヤカワホーム
ハヤカワホーム ハヤカワホーム電話番号

雑貨の似合う家づくりなら

ハヤカワホーム

中津川市、恵那市、多治見市で新築一戸建てのオーダメイド住宅なら、中津川市のハヤカワホームへ

〒508-0203
岐阜県中津川市福岡978−62

0573−72−3365

営業時間 8:30~18:00 定休日:日曜日

ハヤカワホーム カタログプレゼント

2016年4月29日

賃貸と持ち家どちらが得?

住宅建てる事を考える方の多くが悩むのが賃貸と購入は本当はどちらが得なのか?ということです。

こういうことは実際住んでみて、検証してみないと分からないことです。

しかし、そんなことができないので、今回はどちらが得なのか考えてみたいと思います。

まず初めに、初期費用のことを考えると、賃貸物件の場合には一ヶ月分の家賃に敷金、礼金と数ヶ月分の入居費用で生活をスタートすることができるので有利です。

マイホームを建てるには、全てローンでまかなうことができ無い場合も多く、一定程度(建物、土地の合計価格5%~20%)の頭金が必要になる場合もあり、不動産取得税や登録免許税などの税金類、火災保険や団体信用生命保険などの諸費用も掛かってきます。


実際の金額的には、賃貸物件の家賃にもよりますが、賃料の安い地方では、住宅ローンの方が高額になる事が多いです。

と言う事は、持ち家の方が損?と感じられるかもしれませんが、
マイホームを検討されるお客様のほとんどが、お金の損得のみを考えている方はほとんどいません。

実際のマイホームを持つことで、お金には代えられない、損得では測れない物を手にすることが出来ます。

アパートのように隣に気を遣う事もなく、広々とした環境での子育て!
大切な家族とマイホームでしか、過ごせない過ごし方!
人それぞれ、いろんな思いあが有りますが、それぞれの夢の実現です!

そういった夢の実現のお手伝いを出来る、我々の仕事は本当に素晴らしいと感じます。

ハヤカワホームはそんな夢の実現のお手つだいをしてます。

購入はそれだけでなく、ローンを支払い続けることで資産形成も出来るという魅力があり、人気があります。

2016年4月27日

ウォークインクローゼットってどうなの?

家にたくさん服がある、またはスーツケースなどの大きいものがいっぱいあるのに置く場所がないという状況はよく耳にします。

そういう場合、服を無理やり詰め込んだり、大きな荷物を端っこに追いやったりとしている方がほとんどだと思います。

しかし、それをすべて解決してくれるのがウォークインクローゼットです。

今回はこのウォークインクローゼットについてお話させていただきます。

さまざまな設備の中でも現在人気を集めているのがウォークインクローゼットです。

これは人が歩いてなかに入れるほどの広さを持った収納室で、和室が減少した現在押し入れなどの大型収納の代わりに注目されています。

ウォークインクローゼットは一カ所に多くの物を収納できますが、人が通るスペースが必要ようなため、その分より多くの面積が必要になるのであくまでも余裕を持って取り付ける必要があります。

また注意点としては湿気がこもりやすく、カビなどの対策をとることが必要なところです。


ウォークインクローゼットがあることで、シーズンオフの家電やクリスマスツリーなどのグッズも一箇所に収納でき、その分居住空間をスッキリさせることができますし、衣類をトータルにしまうことができるので、クローゼットの中でコーディネートを組んでみたりでき、ファッションをトータルで管理することができるのも魅力です。

家族の人数が多いほど重宝する大型収納と言えるます。

2016年4月25日

コミュニケーションがとりやすい住まいとは?

住まいを選ぶときに最も大事にしたいことがそこに住む家族がいかにコミュニケーションが取りやすい住まいづくりをするかということです。

そこに暮らす家族のことを考えた間取りにすることで、家族が集い、温かな団欒のひとときを過ごす住まいづくりをすることができます。

まず、リビングに全員で集まってくつろぐことができるのが内階段の住まいですが、これはリビングに階段を作ります。

こうしたうち階段の家は、リビングから各部屋につながっているため、家に帰った時にまずリビングを通らなければ、子供部屋など自分の部屋にいくことができないため顔が見えやすい住まいづくりができ、コミュニケーションをとるのが容易になります。

こうした内階段の住まいはリビングから呼びかけた時にも二階の子供部屋などに声が届きやすいため、食事の呼びかけなどにも便利ですし、風通しの良い間取り、そして家族の関係を作ることができます。

まずは家族のコミュニケーションを大切にしたいというライフスタイルをお考えの方におすすめのこの間取りは、現在多くの住まいで採用されています。

2016年4月23日

快適な睡眠がとれる寝室とは?

住まいを建てる際にはこだわったほうがいいであろう部屋があります。

それは寝室です。

快適な睡眠がとれる寝室で寝ることで次の日の活力を生みます。

では、いったいどのような部屋が快適な睡眠がとれる寝室と言えるのでしょうか?

今回はこちらについてご説明します。

一般的に、快適にすべき空間は家族が集まるリビングに意識が行きがちになってしまいますが、プライバシーを保つことができる寝室は家族が健康で毎日を過ごすことができるための最も重要な居住空間と言えるでしょう。

寝室について最も重要なポイントが窓の位置です。

窓は明り取りや通気性を維持する上で欠かせないものですが、寝室に限っては朝日で目覚めることができるような窓の設置は避けたほうが無難です。

ゆっくり休みたい休日も朝日が差し込んで目が覚めてしまったり、夏は暑さで眠れない可能性もありますので、朝日の直射日光が差し込む方角への窓の取り付けは行わないケースが多くあります。

また寝室は壁紙は落ち着いたシックなものがおすすめです。

リビングなどは爽やかでどのようなインテリアにも合う白い壁紙を採用するケースが多いのですが、寝室はリラクゼーションの場で、一日の疲れをリセットする落ち着いた空間です。


また室温がある程度保てるように空調を工夫することも寝室での快適な休息のポイントとなります。
1 / 41234

お客様とのお約束

1

お客様が嫌がるような
勧誘は一切行いません。
お気軽にご相談ください。

2

お客さま任せでも
ハヤカワホーム任せでも
ありません。
一緒に家づくりをしましょう。

3

お客さまの未来を
見据えた家づくりをします。
お金儲けのために
無駄な工事はしません。
お客様とのお約束

お問い合わせ・資料請求

お電話でのお問い合わせはこちら

0573−72−3365

営業時間 8:30~18:00 定休日:日曜日

お電話でのお問い合わせ
雑貨の似合う家づくりならハヤカワホーム

早川建築 株式会社

〒508-0203 
岐阜県中津川市福岡978−62

早川建築 株式会社

0573−72−3365

営業時間 8:30~18:00 定休日:日曜日

中津川市、恵那市、多治見市で新築一戸建てのオーダメイド住宅なら、中津川市のハヤカワホームへ

お問い合わせ・資料請求