雑貨の似合う家づくりならハヤカワホーム
ハヤカワホーム ハヤカワホーム電話番号

雑貨の似合う家づくりなら

ハヤカワホーム

中津川市、恵那市、多治見市で新築一戸建てのオーダメイド住宅なら、中津川市のハヤカワホームへ

〒508-0203
岐阜県中津川市福岡978−62

0573−72−3365

営業時間 8:30~18:00 定休日:日曜日

ハヤカワホーム カタログプレゼント

2021年2月27日

中津川市で戸建住宅をご検討の方!選び方について説明します!

「戸建て住宅を購入したいけど、どんなのが良いか分からない」
このようにお悩みの方はいらっしゃいませんか。
マイホームの購入となると、この先何十年も暮らしていく場所となるのですから、慎重になるのは当然のことでしょう。
そこで、中津川の業者が戸建て住宅の選び方について紹介します。

□戸建ての種類について

戸建てには、建売住宅と注文住宅の2種類あります。
そこで今からは、この2種類の戸建てについて説明しましょう。
最初に紹介するのは、建売住宅です。
建売住宅とは、一戸建ての建物自体と土地をセットで買うものを指します。
建物がすでに建った状態で売られているものと、建築途中で売られているものと、両方存在します。

そのため、基本的には自分の好きなように設計プランは立てられません。
しかし、その分費用は比較的安価になるため、その面はメリットとして考えて良いでしょう。
また、建物の建物が完成していたり建設作業に入っていたりする状態での購入のため、実際に購入する家を見られます。
想像ではなく、実物を見られるのも大きなメリットでしょう。
一方、すでに建物が完成しているものを購入する場合は、工事の様子を見られません。

そのため、しっかりとした工事が行われているかの確認ができないのは、デメリットです。
一方、注文住宅とは、建築家やハウスメーカーに依頼して、自分の購入したい家をイチから設計し建築するものを指します。
設計から施工までを工務店やハウスメーカーに一括して依頼する場合と、デザインや設計はデザイナーや建築家に、施工は工務店に、という風に分けて依頼する場合があります。
注文住宅は、家造りの最初から最後までを自分の希望に合わせて行えるという点が最大のメリットでしょう。
しかし、その分イチから決めて手続きをしていくため、手間と時間がかかります。

設計するための打ち合わせは複数回行われますし、やっとの思いで設計が決まっても今度はそこから建築です。
費用も、上限がないため気にせず好きなものばかりを入れると、高くなってしまうでしょう。
その一方で、自分で全てを決められるため、しっかりと優先順位をつけて予算内に設計すれば、戸建てを買うよりも安く済ませられる場合があります。

□戸建てを購入する際のポイントについて

戸建てを購入するにあたっていくつかのポイントがあります。
ここではそのポイントについて紹介しましょう。
1つ目は、購入するエリアです。
職場や学校までのアクセスを考えて、購入するエリアを絞っていくのがおすすめです。
職場への通勤は車にするのか電車にするのか、はたまた徒歩にするのかなどでも大きく変わってきます。
そのため、メインで使う交通手段もしっかりと考えておきましょう。

2つ目は、周りの環境です。
公園や図書館などの公共施設の有無、治安の良し悪しなどをしっかりとチェックしましょう。
また、スーパーやコンビニ、病院やドラッグストアなど生活する上で必要な店や施設もチェックしておくようおすすめします。

3つ目は、コミュニティです。
戸建てを購入する場合、ご近所さんとの付き合いは大切になってきます。
地域のコミュニティに新しく属する訳ですから、馴染むのも最初は大変かもしれません。
しかし、町内会の運営状況やすでにその地域に住まれている方の情報を入手しておくと、馴染むのがスムーズにいきやすいでしょう。

4つ目は、建てる家の面積です。
戸建てを建てる場合は、「敷地面積」と「延べ床面積」の、2つの面積に注目する必要があります。

敷地面積に占める延べ床面積の割合が大きいと、駐車場や庭の面積が十分に確保できない可能性が高いです。
そのため、両方とも必ずチェックするようにしましょう。

5つ目は、間取りへの要望です。
「書斎が欲しい」「リビングを広くしたい」など、家を決める前にある程度間取りの要望を固めておくと、自分の生活に合った家が見つけやすいでしょう。

□戸建てを購入する際の注意点について

*将来を考えた選択をする

マイホームは購入してから何十年という時間を過ごす場所です。
そのため、今の生活に焦点を当てて選択した家では、数年後は不便かもしれません。
しっかりと、この先を見越した選択が必要です。
例えば、新婚夫婦のお客様の場合、数年後にお子さんが生まれた時のことを考えてみてください。
子供部屋になるような部屋を確保したり、近所に公園がある場所に建てたりすると良いのではないでしょうか。

今は必要なくても、いずれ必要になる可能性があるものは考えてまとめておくのがおすすめです。
特に、部屋の増設などは敷地面積的にも予算的にも、そう簡単ではありません。
そのため、今だけでなく将来のことも考えた選択をしましょう。

*衝動買いをしない

掘り出し物物件や人気な物件で、購入を急かされてしまう場合があるかもしれません。
しかし、焦って衝動買いをするのはやめましょう。
住宅は、生活の拠点となる場所です。
ぱっと見は良い物件に見えても、よく見たら自分に合わない点がいくつか出てくるかもしれません。
特に住宅は、「一生に一度の買い物」と言われるほど大きな買い物です。

もし失敗したとしても、すぐに買い換えるのは、とても難しい場合がほとんどだと思います。
そのため、衝動買いはせず、しっかりと考えた後に購入を決断しましょう。

*自己資金は余裕を持って準備する

自己資金は多くあるに越したことはありません。
余裕がある方が、住宅購入は当然スムーズに進むでしょう。
最近では、頭金が必要ないという家も存在します。
また、低金利効果で以前よりもあまり自己資産を持っていない状態で家を購入する人も増えてきています。
しかし、自己資金が少ない状態での購入は、その分将来頑張る必要があるという事実を忘れてはいけません。
購入時期に目標がある方は、それまでに自己資金をできるだけ多く準備しておくようおすすめします。

住宅の予算計画がスムーズに進められるように、自己資金はできるだけ増やしておきましょう。
購入後に、予算を圧迫して日常生活が苦しくなる方もいらっしゃいます。
そのため、予算計画を綿密に立てることがとても重要です。

□まとめ

今回は、戸建て住宅の選び方について紹介しました。
戸建ての購入は、人生で最大の買い物と言っても過言ではありません。
だからこそ、誰でも失敗はしたくないはずです。
成功させて快適な暮らしを手に入れるために、今回紹介したポイントなどを参考にしていただけると幸いです。

2021年2月24日

🍀イベント開催のお知らせ🍀

3/20(Sat)・3/21(Sun) 10:00~17:00

 

2棟同時見学会 開催

 

 

中津川市松田にお客様の想いのこもったお家が完成しました

☆広い玄関ホールや回遊できる間取り

☆時間を有意義に過ごせる空間の造作カウンター

☆賑やかに食卓を囲む広々としたダイニングキッチン

☆コンクリート調のカウンターや好みのパーツを組み合わせた造作洗面

 

是非ご体感頂き、ご自身の理想の住まいも思い描いて頂ける時間にして下さい。

OPEN HOUSE 見学ご希望の方はこちらから→https://www.hayakawa-home.com/lp2/

 

弊社モデルハウス~Rich&Casualな家~見学ご希望の方はこちらから→https://hayakawa-home-openhouse.com/

ハヤカワホームの施工実績も是非ご覧ください!

 



 

★恵那・中津川で新築・リフォームのご相談はハヤカワホームへ★

早川建築 株式会社
岐阜県中津川市福岡978-62

☎ 0573-72-3365

営業時間:8:30~18:00

2021年2月17日

中津川市で新築を購入する方へ!おすすめの設備を紹介します!

「家の設備ってどんなものが便利だろう」
このようにお悩みの方はいらっしゃいませんか。
新築を建てる場合に、一緒に便利な設備もつけたいと思いますよね。
しかし、たくさんありすぎて何が良いか分からないという方もいらっしゃるのではないでしょうか。
そこで今回は、中津川の業者が家の設備について紹介します。

□おすすめの設備について

*キッチンの設備について

新築を建てる時、キッチンにこだわりたいという方は多いでしょう。
特に家の中でも設備の種類が多く、考えるべき場所が多いというのも特徴の1つです。
最初におすすめするのは、ビルトイン食器洗い乾燥機です。
こちらがあれば、食器の洗浄から乾燥まで行ってくれるため、後片付けの手間が大幅に減ります。
食器洗い乾燥機用の洗剤は手洗い用の洗剤よりも洗浄効果が比較的高いため、手で洗うよりも綺麗に仕上がる場合もあるでしょう。

また、食器カゴの役割も果たすため、調理台のスペースを取りません。
広々と料理ができます。
さらに、水の使用量も少ないため水道代の節約にも繋がりますよ。
もう1つおすすめなのが、タッチレス水栓です。
こちらは名前の通り、自分の手で蛇口を捻らなくてもセンサーに反応して水が出る水栓です。

料理中は手が汚れてしまう場合が多々あります。
そんな時、このタッチレス水栓であれば蛇口を汚すことはありません。
また、使用しなければ自動で止まるため、水を流しっぱなしにするということもなくなります。
さらに、蛇口を自分で捻って止める場合にも、多少無駄な水が流れてしまっているでしょう。
これらのことを考えると、こちらの設備も水道代の節約につながります。

*収納の設備について

収納スペースは家の中でも重大な役割を果たします。
部屋に多くの物が出ていると、掃除しにくいのに加え、散らかりやすいです。
そのため、収納スペースは十分に確保しましょう。
最初におすすめするのは、ウォークインクローゼットです。
ウォークインクローゼットが欲しいという方は、多いのではないでしょうか。

ウォークインクローゼットとは、人が歩けるように通路がついたクローゼットを指し、棚や衣類を掛けるパイプが設置されています。
スペースに合わせてさまざまな種類があるのが特徴です。
このタイプに関しては、実際に確保できるスペースや自分の使い勝手に合わせて選択してください。
ウォークインクローゼットは、服だけでなく鞄や帽子、アクセサリーなどをまとめて収納できるため、着替えが1つの場所で完了するのが便利な点です。
また、サイズによっては持っている全ての衣類を収納できるため、衣替えの必要もありません。

もう1つおすすめなのが、玄関収納です。
玄関は限られたスペースにも関わらず、物が多い場所です。
靴や傘、ベビーカーなどが置かれていて狭いという方もいらっしゃるのではないでしょうか。
もし玄関収納があれば、靴や傘、ベビーカーはもちろん、ゴルフバックなど屋外で使用するものを多く収納できます。
また、扉に姿見をつければ出かけるときの身だしなみチェックにとても便利です。

家族構成に合わせて必要な機能とスペースを備えたものを選びましょう。

*その他設備について

各部屋にエアコンをつけて、夏も冬も温度調節をエアコンで行っているという方はいらっしゃいませんか。
夏は涼しい風が送られ、快適に過ごせるでしょう。
しかし、冬にエアコンによる乾燥で悩まされている方も多いのではないでしょうか。
そんな方におすすめなのが床暖房です。
床暖房であれば、部屋を乾燥させずに暖めてくれます。

皆さんは、暖房をつけたときに、顔や上半身ばかりが暖まって足元が冷えていると言う経験はありませんか。
実は、暖かい空気は上に上がりやすいため、エアコンのように上から暖めても足元が冷えたままという状態になりやすいのです。
しかし、床暖房であれば足元から暖めてくれるため、部屋全体が均等に暖まり快適に過ごせます。
さらに、風を送っているわけではないため、ホコリも舞い上がりません。
アレルギーをお持ちの方などは、特におすすめです。

□設備を取り付ける際の注意点について

多くの設備を見ていると、どれも機能が素晴らしく全てつけたくなってしまうかもしれません。
しかし、いざ生活してみると高い費用をかけたわりには、案外使わない設備が多かったという例があります。
そのため、設備をつける際は実際の生活を想像して本当に必要なものだけつけるようにしましょう。
また、サイズや配置なども同じように、使用する場合を考えて選ぶようにしてください。
そして、見た目や流行にとらわれないのも大切なポイントです。

□失敗例について

設備の取り付けで、実際に失敗してしまったという方は多くいらっしゃいます。
その失敗例を事前に知っておけば、みなさんはそれを参考に失敗せずに済むでしょう。
そこで今からは、実際にあった失敗例についていくつか紹介します。
最初の例はスイッチの位置です。
照明や換気扇のスイッチを使用する際の動線上に設置しておかないと、付けるたびに余計な動きをしなければなりません。

このように、普段の生活動線を考えずに設置してしまい、不便という失敗例があります。
インテリアや設備本体の場所だけでなく、それを使用するのに必要なスイッチの位置もしっかりと考えて配置するようにしましょう。
次の例は、付けてみたら実際はあまり使わなかったという失敗です。
浴室暖房乾燥機は、雨の日の部屋干しにとても役立ちます。
秋冬の寒い日も洗濯物は乾きづらいため、とても便利なのではないでしょうか。

しかし、電気代がかかってしまうのがデメリットです。
そのため、付けたものの電気代を気にして全然使っていないという失敗例があります。
このように、付けたけど使ってないという失敗は良くありますが、最初の設備の本体代や設置代などが大変もったいないです。
購入する際に、本当に使用するのかをよく考えてから購入しましょう。
次に紹介するのは、今の例とは反対のパターンです。

最初は、専業主婦で家事をする時間があると思い、乾燥機付食洗機を設置しなかったものの、その後結局仕事へ復帰し、忙しくなるとやはり付ければ良かったと後悔したという例があります。
住宅ローンもあるためお金は無いし、スペースも無いとなると今からの設置はできません。
このように、購入時のことだけ考えた結果、最初から付けておけば良かったという失敗もあるため、今後のライフスタイルも視野に入れて検討しましょう。

□まとめ

今回は、家の設備について紹介しました。
年々進化し、取り入れると便利なものばかりです。
たくさん購入してしまいたくなりますが、使わなければ意味がありません。
使うものは取り入れないと後悔します。
しっかりと検討して失敗しない設備選びをしてください。

2021年2月7日

中津川市で新築の購入をお考えの方へ!収納のポイントを解説!

「中津川市で新築の購入を検討している」
「新築を購入するうえで、収納のポイントについて教えてほしい」
新築の購入を検討されている方の中には、収納について悩まれる方も多いでしょう。
そこで今回は、新築における収納のポイントについてご紹介します。

□新築で収納スペースを作る際のポイント

それでは早速、新築で収納スペースを作る際のポイントを見ていきましょう。
ここでは、大きく4つのポイントについて解説いたします。

*壁面積を考える

まず1つ目のポイントが壁面積を考えることが挙げられます。
収納スペースを作る際に、壁面積をしっかりと考慮されている方は少ないのではないでしょうか。
いくら、収納スペースが大きくても、収納したものを出し入れしにくい収納になってしまっては意味がありませんよね。
そのため、壁面積を考慮することで、より使いやすい収納スペースに仕上げましょう。

壁面積を考慮する際は、収納したアイテムをどれだけ楽に出し入れできるかを考えましょう。
収納スペースは、収納できるアイテムの容量だけを考えるのだけではなく、利便性もしっかりと考慮したものを目指しましょう。

*幅・奥行き・高さと収納アイテムが合うか確認する

2つ目のポイントは、収納したいアイテムと収納スペースのサイズが合うか確認することです。
これは、収納スペースを作るうえで、とても重要なポイントになるのでしっかりと把握しておきましょう。
収納スペースを作りたいという方は、収納したいものがあるから収納スペースを作るという方も多いでしょう。

そのため、収納したいものに合わせて、収納スペースのサイズも決める必要があります。
収納したいものと収納スペースのサイズが合っていないと、せっかく収納スペースを作ったのに使えないという結果になってしまうでしょう。

また、収納スペースに関しても、収納したいもののサイズちょうどに合わせることはおすすめできません。
なぜなら、生活するうえで収納したいものは増えていくことが多いからです。
ライフスタイルが変わるごとに、収納スペースを作るのは予算的にも困難ですよね。
特に、新築を購入される方は、子供の出産や進学によって、ライフスタイルが大きく変わることも多いでしょう。

ライフスタイルが変化するタイミングは、何かと忙しくなってしまいます。
そういったときに、新しい収納スペースを作る余裕がある家庭は少ないでしょう。
そのため、収納スペースを作る際は将来的なことも考慮して、収納したいものよりも余裕のあるスペースを確保しておきましょう。

*生活動線を踏まえたスペースを確保する

新築で収納スペースを作る際は、生活動線を考慮することも重要です。
生活動線とは、家族が住宅の中でどういった動きをするのかを表したものです。
新築であれば、間取りを考える際にも、生活動線を重要視される方も多いでしょう。
それと同様に、収納スペースにも生活動線は大きく関わってきます。

例えば、玄関の収納を考える場合、来客用と家族用の2つの動線を用意しておくことで、玄関が混雑するのを防げるでしょう。
また、家族用の動線を設けておくことで、靴や荷物を収納しやすくなります。

これは、玄関だけに限られず、あらゆる場所で生活動線を考えることで、生活の快適性も向上します。
このように、収納スペースを作る際には、生活動線も考慮しておくことで、より使いやすい収納に仕上げられるでしょう。

*使用頻度ごとに収納できるスペース分けする

使用頻度ごとに収納場所を変えることも、収納スペースを作るうえで重要なポイントの1つです。
使用頻度が高いものと低いものを同じ場所に収納してしまっては、使いづらい収納になってしまうでしょう。
例えば、寝具を収納している場所に来客用の寝具も一緒に収納してしまうと、自分が使う寝具も取り出しにくいし、来客用の寝具を取り出したい際にも取り出しにくいというトラブルが起こってしまいますよね。

そのため、収納スペースを作る際は、収納アイテムの使用頻度に分けて収納場所を変えることをおすすめします。
新築を購入される方は、まず収納したいものをピックアップしましょう。
そして、それらを使用頻度ごとに分けることで、収納場所も自動的に決まってくるはずです。

このように、収納スペースを作る際は、いくつかのポイントがあります。
家族全員が使いやすい収納を目指すためにも、これらのポイントはしっかりと把握しておきましょう。

□収納で失敗しがちなことについて

収納で特に多い失敗は、やはり収納スペースが足りなくなることです。
上記でもお伝えしましたが、収納スペースを作る際は、現状だけでなく将来的なことも考慮することが重要です。

ライフスタイルが変化した際にも、しっかりと適応できるように、あらかじめ収納スペースには余裕を持たせておきましょう。
一般的なデータとして、家族のライフスタイルが変化することで、収納アイテムも約2倍に増えるというデータもあります。
このデータからも分かるように、やはり自分が必要としているスペースよりも大きいスペースを確保しておいた方がいいでしょう。

□収納にどうしても失敗してしまった際には

やはり、将来的なことを考慮していても、収納スペースで失敗してしまう方は多いです。
しかし、リフォームを検討するのは、予算的に難しいという方も多いでしょう。
そこで、重要なのは、収納したいものの必要性をもう一度考えることです。
収納したいものの中には、捨てられないもの、将来的に残しておきたいものなど、ご家庭によってさまざまな種類があるはずです。

それを踏まえたうえで、収納スペースが足りなくなった際には、なるべくものを減らす努力をしましょう。
不要と感じたもの、結局使っていないものなどは、処分することも検討しましょう。
そうすることで、収納スペースにも余裕が出てくるはずです。
全てを収納スペースの失敗だとは思わずに、まずは収納アイテムの整理を行うことから始めてみましょう。

□まとめ

今回は、新築における収納のポイントについてご紹介しました。
収納スペースを作る際のポイントは理解していただけましたか。
当社では、新築に関するご相談を受け付けております。
新築に関することでお悩みの方は、ぜひ一度当社にお問い合わせください。
1 / 25212345...102030...最後 »

お客様とのお約束

1

お客様が嫌がるような
勧誘は一切行いません。
お気軽にご相談ください。

2

お客さま任せでも
ハヤカワホーム任せでも
ありません。
一緒に家づくりをしましょう。

3

お客さまの未来を
見据えた家づくりをします。
お金儲けのために
無駄な工事はしません。
お客様とのお約束

お問い合わせ・資料請求

お電話でのお問い合わせはこちら

0573−72−3365

営業時間 8:30~18:00 定休日:日曜日

お電話でのお問い合わせ
雑貨の似合う家づくりならハヤカワホーム

早川建築 株式会社

〒508-0203 
岐阜県中津川市福岡978−62

早川建築 株式会社

0573−72−3365

営業時間 8:30~18:00 定休日:日曜日

中津川市、恵那市、多治見市で新築一戸建てのオーダメイド住宅なら、中津川市のハヤカワホームへ

お問い合わせ・資料請求