雑貨の似合う家づくりならハヤカワホーム
ハヤカワホーム ハヤカワホーム電話番号

雑貨の似合う家づくりなら

ハヤカワホーム

中津川市、恵那市、多治見市で新築一戸建てのオーダメイド住宅なら、中津川市のハヤカワホームへ

〒508-0203
岐阜県中津川市福岡978−62

0573−72−3365

営業時間 8:30~18:00 定休日:日曜日

ハヤカワホーム カタログプレゼント

2016年3月12日

高断熱住宅を導入するべき?

夏は涼しく、冬は暖かい快適な生活を実現するためには、住宅についてしっかりとした施工を行わなければいけません。

これは家を長持ちさせることにも繋がります。

住宅の中にしっかりと断熱し高断熱仕様にすることで、夏は涼しく冬は暖かい住宅に居住することも可能でしょう。

こうした住宅の施工について、しっかりとした経験や実績を有する業者だからこそできるものです。

また、注文住宅がメインですから、最初の契約の段階でこうしたメリットなどについても説明がなされます。

その説明を受けて十分に判断されて購入を決めれば良いわけです。

購入に際しては、まずは資料を確認、説明を受けてから行ってください。

土地の確保についても話し合いが必要です。

すでに所有している土地であれば話は早いのですが、まだ取得されていない場合は、住宅建築用の土地をどうするのかを考えましょう。

また、その土地は分譲地が良いのかあるいは他の地域が良いのかなど、色々な視点で考えていくことが大切になりますよ。

2016年3月10日

窯業系サイディングとは

家を建てる際にポイントになるのが外壁の種類です。

古い建物では板壁や漆喰塗りなどが使われており、少し古い家となるとモルタルを塗りつけたものが一般的でした。

またタイルを貼り付けるといったものはビルディングなどで、現在でもよく見られるものです。

一方で現代の建物では外壁に窯業系サイディングが使われるようになっています。

窯業系サイディングとは、セメント質と繊維質を主な原料にして、板状に形成したものです。

昔で言うところの板壁の素材を木材から窯業系のものに変えたものになります。

サイディングのメリットは湿式モルタルのような乾燥期間がなく工期が短縮でき、コストが比較的安いという点があります。

特に漆喰塗りやモルタル塗りでは職人の手によって施工されるため品質にバラつきがありますが、サイディングにすることで品質を安定させることが可能なのです。

一方でサイディングのデメリットは素材感の無い家に仕上がったり定期的なコーキング工事を行なわなくてはならず、維持費がやや増えるということです。

ただし施工のしやすさといったメリットから、現在では外壁シェアの約7割を占めるまでになっていますよ。

お客様とのお約束

1

お客様が嫌がるような
勧誘は一切行いません。
お気軽にご相談ください。

2

お客さま任せでも
ハヤカワホーム任せでも
ありません。
一緒に家づくりをしましょう。

3

お客さまの未来を
見据えた家づくりをします。
お金儲けのために
無駄な工事はしません。
お客様とのお約束

お問い合わせ・資料請求

お電話でのお問い合わせはこちら

0573−72−3365

営業時間 8:30~18:00 定休日:日曜日

お電話でのお問い合わせ
雑貨の似合う家づくりならハヤカワホーム

早川建築 株式会社

〒508-0203 岐阜県中津川市福岡978−62

早川建築 株式会社

0573−72−3365

営業時間 8:30~18:00 定休日:日曜日

中津川市、恵那市、多治見市で新築一戸建てのオーダメイド住宅なら、中津川市のハヤカワホームへ

お問い合わせ・資料請求