雑貨の似合う家づくりならハヤカワホーム
ハヤカワホーム ハヤカワホーム電話番号

雑貨の似合う家づくりなら

ハヤカワホーム

中津川市、恵那市、多治見市で新築一戸建てのオーダメイド住宅なら、中津川市のハヤカワホームへ

〒508-0203
岐阜県中津川市福岡978−62

0573−72−3365

営業時間 8:30~18:00 定休日:日曜日

ハヤカワホーム カタログプレゼント

2019年3月10日

工務店が解説、新築住宅で間取りを有効利用するコツ

新築住宅を建てる時に、間取りはとても重要です。
間取りの決め方によって暮らしやすさや便利さ、快適さなどを左右するので、新築住宅で間取りを有効利用するコツを工務店が解説します。

間取りを決める時に最初に確認しなければならないのが土地です。
土地の大きさや形状、方角によって建物面積や光の取り入れ方、風の通り方などを確認してから間取りを考えていくことになります。
限られた面積を有効活用するためには、光を上手に取り入れながらも近隣からの視界を避けて、居心地の良い空間づくりをすることが大切なポイントです。

収納が多い家にしたいという希望がある人は多いのですが、収納スペースを多く作ると居住スペースが狭くなってしまいます。
バランスが良く使い勝手の良い収納を作りながらも、居住スペースを広く取るようなバランスを見つけることが大切です。

玄関にもキッチンにも、各部屋にもウォークインの収納が欲しいという方も多いのですが、玄関とキッチンの収納スペースを合わせて物入れを作る、収納力があるクローゼットと階段下収納を作るなど工夫次第で居住スペースを広く確保することができます。

ライフスタイルからどこで過ごす時間が長いのかを考えることも大切です。
長い時間過ごす部屋の快適性を高めたり、リビングに集まることが多いなら広くて開放的なリビングにこだわるなどめりはりをつけた設計が満足度を高めます。

2019年3月8日

工務店が解説、新築住宅に関するトラブルと対処法

新築住宅を建設する際には、工務店を通じて隣家に事前に挨拶と説明をしておくことが望まれます。
そうしておいたほうが、後々のトラブルを防ぎやすくなります。
説明や挨拶をしなくても、法的に問題はありませんが、その後その地に長く住むことになりますし、簡単に引越すことはできなくなるわけですから、なるべく穏便にことを運びたいものです。

近頃は3階建ての家を建てるケースが増えており、そうした場合は特に、事前に断りを入れておくのが無難です。
説明に行った際に、反対の意向を伝えられることもあるでしょう。
隣家が反対したとしても、法的に認められた建築である以上、建築を差し止めることはできません。

反対するほうもそれは承知ですが、事前に知らされているのとないのとでは感情的に大きな隔たりがある場合もあります。
事前に説明したことで、民事裁判を起こされることもなきにしもあらずではあるものの、建築後にそうなるよりも、トラブルが深刻化しなくて済むとは言えそうです。

たいていの人は、法的に認められた建築なら建てる人の自由、と挨拶のあるなしに関わらず割り切るものですが、そうでない場合もあります。

新居建設に当たって、なるべく近隣とのトラブルは避けたいですから、事前の挨拶と説明は、行っておくに越したことはありません。
伝統ある工務店なら、その辺はよく心得ています。

お客様とのお約束

1

お客様が嫌がるような
勧誘は一切行いません。
お気軽にご相談ください。

2

お客さま任せでも
ハヤカワホーム任せでも
ありません。
一緒に家づくりをしましょう。

3

お客さまの未来を
見据えた家づくりをします。
お金儲けのために
無駄な工事はしません。
お客様とのお約束

お問い合わせ・資料請求

お電話でのお問い合わせはこちら

0573−72−3365

営業時間 8:30~18:00 定休日:日曜日

お電話でのお問い合わせ
雑貨の似合う家づくりならハヤカワホーム

早川建築 株式会社

〒508-0203 岐阜県中津川市福岡978−62

早川建築 株式会社

0573−72−3365

営業時間 8:30~18:00 定休日:日曜日

中津川市、恵那市、多治見市で新築一戸建てのオーダメイド住宅なら、中津川市のハヤカワホームへ

お問い合わせ・資料請求