雑貨の似合う家づくりならハヤカワホーム
ハヤカワホーム ハヤカワホーム電話番号

雑貨の似合う家づくりなら

ハヤカワホーム

中津川市、恵那市、多治見市で新築一戸建てのオーダメイド住宅なら、中津川市のハヤカワホームへ

〒508-0203
岐阜県中津川市福岡978−62

0573−72−3365

営業時間 8:30~18:00 定休日:日曜日

ハヤカワホーム カタログプレゼント

2019年3月26日

新築で考えておきたい、耐震性を高めるためにできること

これから新築住宅を建てるには、耐震性を高めることは欠かせません。

現在では各工務店やハウスメーカーでもかなり慎重に行っている内容ではありますが、地震対策を行うことは国内では高い基準で考えてみることが必要です。

全てを工務店に任せることも不可能ではありませんが、注文住宅を新築で建てる際には、購入者の要望も反映させることは十分にできます。

 

 

耐震性を高めるには、まずは土地に対する施工も肝心です。

コンクリートを流し込んだ杭を打つという方法で地盤を強固な状態に仕上げることに成功します。
上の住宅では木造住宅を例にすると壁の厚みを十分な状態に保つこと、基本とされる柱や梁を頑強にすることと、接合箇所に強化金具を設置すること、耐震用の筋交いを壁の内部に取り付けを行うことでも、かなりの耐震性を高めることは可能です。

耐震用の金具関連は今では沢山のメーカーから販売されているので、木材にプラスして取り付けを行うと地震に強い住宅にすることができます。

 

屋根材にも注目したい内容はあります。

かつて多用されてきた瓦屋根の場合は、重量がかなり増してしまうことになるので、できるだけ軽量素材を使った屋根に仕上げることでも地震対策を行えます。

在来工法でもツーバーフォー工法でも耐震性に優れた住宅を建てることができますが、屋根に使う資材に注目して軽量化すると、耐震性を高めることは可能です。

2019年3月24日

新築業者が解説、家の空間に開放感をもたらす工夫は?

一戸建ては、土地の広さによって建てることができる建築面積が決まっています。

決められた中で、より開放感を感じる新築を建てるためには色々な工夫が必要になって来ます。

 

 

まず、最初に土地に対して何平米の建物が建築可能かどうか確認することが重要です。

例えば、第一種や第二種低層住居専用地域だと2階建で高さにも制限があります。

窓の数など、ある程度決まりを抑えてから考えないと設計し直しになってしまうので注意しましょう。

高さに余裕があるときは、同じ部屋でも天井の高さを少し変えるだけで開放感が得られます。

たった数十センチでも、部屋の中にいるときの感覚が変わってくるのでおすすめです。

吹き抜けにするという方法もありますが、その場合は上の階で一部分が部屋として使えなくなることに注意してください。高い天井はリビング、吹き抜けは玄関等でよく使われている手法です。

 

 

同じ部屋でも、窓の大きさや位置によって感じる広さや開放感は変わってきます。

1階やベランダがあるところなら、大きな窓を設置してみるのも一つの手です。

その場合は、外から部屋の中が丸見えにならないかどうかよく確認することも重要です。

外から見えそうなときは、部分的に曇りガラスを使うという方法もあります。曇っていても、壁があるより明るいため開放感をしっかり感じることができるので安心です。
1 / 712345...最後 »

お客様とのお約束

1

お客様が嫌がるような
勧誘は一切行いません。
お気軽にご相談ください。

2

お客さま任せでも
ハヤカワホーム任せでも
ありません。
一緒に家づくりをしましょう。

3

お客さまの未来を
見据えた家づくりをします。
お金儲けのために
無駄な工事はしません。
お客様とのお約束

お問い合わせ・資料請求

お電話でのお問い合わせはこちら

0573−72−3365

営業時間 8:30~18:00 定休日:日曜日

お電話でのお問い合わせ
雑貨の似合う家づくりならハヤカワホーム

早川建築 株式会社

〒508-0203 岐阜県中津川市福岡978−62

早川建築 株式会社

0573−72−3365

営業時間 8:30~18:00 定休日:日曜日

中津川市、恵那市、多治見市で新築一戸建てのオーダメイド住宅なら、中津川市のハヤカワホームへ

お問い合わせ・資料請求