雑貨の似合う家づくりならハヤカワホーム
ハヤカワホーム ハヤカワホーム電話番号

雑貨の似合う家づくりなら

ハヤカワホーム

中津川市、恵那市、多治見市で新築一戸建てのオーダメイド住宅なら、中津川市のハヤカワホームへ

〒508-0203
岐阜県中津川市福岡978−62

0573−72−3365

営業時間 8:30~18:00 定休日:日曜日

ハヤカワホーム カタログプレゼント

2017年2月28日

岐阜で新築を建てるなら!知っておきたいポイント~飛騨地方編その1~

今回は岐阜の中でも飛騨地方ではどのような住宅を建てるとよいか、飛騨地方の気候の特徴と合わせてご紹介していきます。

・「高気密・高断熱の家」
飛騨地方の大部分は日本海側の気候で、夏場は湿度が低いため比較的すごしやすいですが、冬場は雪がたくさん降るとても寒い地域です。
そのため冬場でも暖かく快適に暮らすことのできる「高気密・高断熱の家」を建てるのがいいでしょう。

高気密・高断熱の家とはその名の通り、住宅を気密性・断熱性の高いつくりにすることで、外気温の影響を受けないようにする家のことです。
こういった家は、まるで魔法瓶のように屋内の保温効果を高めてくれるので、エアコンで暖めた空気を外気のせいで冷たくなってしまうことを防ぐことができるのです。

冬場とても寒い飛騨地方に住むのに、何も考えずに家を建ててしまっては、せっかくエアコンで空気を暖めても外気のせいで冷たくなってしまいかねません。
そうすると、どんどんエアコンの設定温度を上げることにも繋がりますので電気代や環境面であまりよくありませんよね。

いかがでしたか。
新築を建てる際はその土地の気候を知っておくことは大変重要なことです。
もし岐阜の飛騨地方で新築を建てる際にはこの記事を参考にしてみてください。

2017年2月26日

岐阜で新築を建てるなら!知っておきたいポイント~予備知識編~

岐阜と言えば、地方によって気候が変わることで有名ですよね。
そのため岐阜で新築を建てる際は、その土地の気候に合わせて住宅を建てることが大きなポイントとなってくるのです。
そこで今回から5回に分けて、岐阜で新築を建てる方に向けてのいくつかのポイントをお知らせしていきます。

今回は予備知識編として岐阜の気候についてお話していきます。
岐阜は大きく分けて2つの地方に分けられます。

・飛騨地方
飛騨地方は大部分が日本海側の気候で、一部は中央高地式気候となっています。
日本海側の気候というと、冬に雪がたくさん降るという特徴を持つ気候です。

・美濃地方
美濃地方はたいへん広く、さらに岐阜・西濃・中濃・東濃地方と区分けされています。
大部分が太平洋側の気候、そのほかは日本海側の気候、中央高地式気候となっています。
太平洋側の気候というと夏場は多雨多湿、冬場は少雨乾燥という特徴を持つ気候です。

このように飛騨地方と美濃地方だけでも気候に大きな違いがあります。
何も知らないままで住宅を作ってしまっては土地の気候に合わないものを造りかねませんので注意しましょう。

いかがでしたか。
次回以降はもっとスポットを限定して、岐阜の新築づくりでのポイントをお伝えしていきます。
お楽しみに。
1 / 712345...最後 »

お客様とのお約束

1

お客様が嫌がるような
勧誘は一切行いません。
お気軽にご相談ください。

2

お客さま任せでも
ハヤカワホーム任せでも
ありません。
一緒に家づくりをしましょう。

3

お客さまの未来を
見据えた家づくりをします。
お金儲けのために
無駄な工事はしません。
お客様とのお約束

お問い合わせ・資料請求

お電話でのお問い合わせはこちら

0573−72−3365

営業時間 8:30~18:00 定休日:日曜日

お電話でのお問い合わせ
雑貨の似合う家づくりならハヤカワホーム

早川建築 株式会社

〒508-0203 岐阜県中津川市福岡978−62

早川建築 株式会社

0573−72−3365

営業時間 8:30~18:00 定休日:日曜日

中津川市、恵那市、多治見市で新築一戸建てのオーダメイド住宅なら、中津川市のハヤカワホームへ

お問い合わせ・資料請求